ニュース
2005/01/05 10:53 更新


MUワールドトーナメントで日本チームが準優勝

12月25日に、韓国のロッテワールドにおいて開催された韓国、中国、台湾、日本、タイ、フィリピンの6地域が参加した「MUワールドトーナメント」で、日本チームが準優勝した。

 ゲームオンが運営するMMORPG「ミュー〜奇蹟の大地〜」のイベントとして、12月25日に「MUワールドトーナメント」が韓国のロッテワールドで開催され、日本は予選、決勝トーナメントともに順調に勝ち進み、準優勝となった。優勝は韓国チーム。

 MUワールドトーナメントには韓国、中国、台湾、日本、タイ、フィリピンの6地域が参加。決勝当日は、会場となったロッテワールドを貸し切り、MUワールドトーナメント決勝戦のほか、「Miss MUコンテスト」をはじめ、様々なイベントが会場内で行われた。

 また、日本では来年に実装が予定されている「攻城戦」のPVが流され、各地域代表チームだけでなく、MUワールドトーナメント観戦客の注目を集めていたとのこと。決勝戦後、日本に帰国し空港で、ギルドマスターのX-KTYさんは、「韓国には負けたけれど、最高の結果が残せたと思います」とコメントした。

画像

賞金1万ドルを獲得した日本チーム

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping