「マジック:ザ・ギャザリング 神河謀反」

Special
2005/01/11 14:00 更新

“神河”をめぐる戦いは次なるステージへ……。
忍びよ、刹那たれ。


 カードゲームにトレーディングカードの持つ“コレクション性”と、新たなルールが追加可能な“拡張性”とを持たせた「トレーディングカードゲーム」が世に誕生してはや11年。

 その元祖であり、現在も全世界で最も多くのプレイ人口を誇る「マジック:ザ・ギャザリング」は、トレーディングカードゲームを1つの“競技”として確立させ、世界規模のプロツアーを開催するなど他のカードゲームにないイベント性を持っている(今年の1月に名古屋で開催されるプロツアーの賞金総額は、その額なんと20万ドル超!)。

 そうした「マジック」が昨年10月に発表した新シリーズは、我々日本人になじみの深い“和の神話世界”をモチーフにしたシリーズセット(「神河物語」:昨年10月の特集記事参照)。さらにその第二弾が、来月の頭に発売を控えている。

 その名は「神河謀叛」(かみがわむほん)。猛り狂う神と人とが激しい争いを繰り広げる世界での、新たな時代の幕開けである。

新セットの注目点は「忍者」の導入と「守護神」の召喚

 東洋思想にのっとった「転生」「武士道」などのルールが追加され、従来のプレイヤーはもちろん、新規に始めたプレイヤーにも興味深い内容となっていた前回の「神河物語」。

 今回の目玉はなんといっても「忍者」の存在と、彼らの持つ忍びの術。正攻法が通じにくい相手に対しても、彼らの助けがあればゲームを有利に進めることができる……というから驚きだ。

 既存のプレイスタイルを覆しかねない新ルールだけに、従来ユーザーには脅威となろうが──裏を返せば、これから始めようとする人にでも、既存の戦法に対抗しうる力が用意されているという話でもある。

 「神河謀叛」の発売は2005年2月4日。新たなルールだけでなく、神河物語の世界を広げる物語性などにも注目してもらいたい。


製品情報
日本総発売元 タカラ
発売日 2005年2月4日
パック内容 価格
ブースターパック 441円(税込)
テーマデッキ 1344円(税込)
販売元:タカラ
神河謀反プレビューページ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


© Wizards 2005

「マジック:ザ・ギャザリング 神河謀反」