RBB Today ニュース
2005/01/14 17:39 更新


アジアオンラインゲームカンファレンス2005の概要が発表。スクウェア・エニックス和田社長の基調講演など

ブロードバンド推進協議会は、2月28日と3月1日に開催する「アジア オンラインゲーム カンファレンス 2005」(AOGC 2005)の概要を発表した。国内オンラインゲーム事業者の事業戦略についての講演や、韓国、中国についての専門セッションなどが予定されている。

 ブロードバンド推進協議会は、2月28日と3月1日に開催する「アジア オンラインゲーム カンファレンス 2005」(AOGC 2005)の概要を発表した。カンファレンスでは、国内オンラインゲーム事業者の事業戦略についての講演や、韓国、中国についての専門セッションなどが予定されている。

 日本における、オンラインゲームを専門にした大規模カンファレンスは今回が初となる。

 開催概要は以下のとおり。

 なお、事前申し込みの受付開始は2005年1月17日(月)からとなっている。

■アジアオンラインゲームカンファレンス2005

日時:2005年2月28日(月)〜3月1日(火)

場所:工学院大学(東京都新宿区西新宿1-24-2)

主催:ブロードバンド推進協議会(BBA)

後援:経済産業省(予定)、コンピュータエンターテインメント協会(CESA 予定)、国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)、コンテンツ経営研究所(韓国)

期間入場料:7,000円(事前予約割引 5,250円)

 ※基調講演およびスポンサーシップセッションのみ参加の場合は無料

内容:
  • 第1日目 2月28日(月)

基調講演:

 「スクウェア・エニックスのオンラインゲーム戦略について(仮題)」

 和田洋一氏 スクウェア・エニックス代表取締役社長 CEO

韓国セッション:

 「韓国オンラインゲームにおける社会問題…インターネット依存症・RMTリポート(仮題)」

 魏晶玄氏 韓国ソウル中央大学 経営戦略学科助教授

 新清士氏 IGDA日本代表 BBAオンラインゲーム専門部会部会長

 ほか

  • 第2日目 3月1日(火)

基調講演(予定):

 「信長の野望オンラインに見るマーケティング(仮題)」

 松原 健二氏 コーエー 執行役員 信長の野望Onlineプロデューサー

中国セッション:

 「中国オンラインゲームの最前線…中国をリードする企業が語る中国の今(仮題)」

 中村彰憲氏 立命館大学 政策科学部 助教授

 Gage Galinger氏 Enorbus Technologies (モバイルゲーム開発メーカー・北京)

 Leo Huang氏 NetEase (網易) Associate Directgor Marketing Interactive Entertainment

その他おもな講演予定:

 「統計学的見地からのオンラインゲーム実態(仮題)」

 経済産業省関東経済産業局 オンラインゲームフォーラム

 「オンラインゲームを利用した教育プログラムの展開(仮題)」

 東京大学大学院情報学環 助教授 馬場章氏

 「日中韓に見るプラットフォーム別オンラインゲームの実情(仮題)」

 野村リサーチ・アンド・アドバイザリー 矢田真里氏

 「OCCの活動(仮題)」

 CESAオンラインコミュニティ特別委員会

スポンサーシップセッション:

 詳細未定

[ITmedia]


-PR-Game Shopping