ニュース
2005/01/15 00:00 更新


近未来の朝鮮半島を戦い抜け!――EAの新作「マーセナリーズ」3月24日に発売 (1/2)

エレクトロニック・アーツは、近未来の朝鮮半島を舞台としたプレイステーション2向けミリタリーアクションゲーム「マーセナリーズ」を3月24日に発売すると発表した。価格は7140円(税込)。

 エレクトロニック・アーツは、プレイステーション2向けミリタリーアクションゲーム「マーセナリーズ」を3月24日に発売すると発表した。価格は7140円(税込)

画像

 マーセナリーズは近未来の朝鮮半島を舞台に、プレイヤーの分身となる3人の傭兵軍団と、南北朝鮮の統一を阻むチョイ・ソン将軍率いる反乱軍との戦いを描いたもの。反乱軍は「Deck of 52」と呼ばれており、Deck of 52の幹部を拘束および殺害し、反乱軍を鎮圧して朝鮮半島に平和をもたらし、傭兵の本分である「報酬」を手に入れることがゲームの目的だ。

 開発は「スター・ウォーズ バトルフロント」「フルスペクトラムウォリアー」を開発した米Pandemic Studios。

広大なエリアを自由に歩き回れ!

 ゲームミッションは、傭兵会社エグゼクティブ・オペレーションズ社から派遣された3人のうち1人を操作し、国連が指名手配した北朝鮮反乱軍の幹部52名を拘束、もしくは殺害する、というもの。プレーヤーは韓国・北朝鮮の軍事境界線から北朝鮮領土奥深くに潜入し、ミッションを遂行していくことになる。

 このため軍事境界線からピョンヤン市街や郊外、険しい山道など、豊富なエリアを自由に行動して作戦を進めていくことになる。自由度の高いゲームとなっているが、目的はあくまでもDeck of 52幹部の拘束・殺害。巡航ミサイルを目標に当てるためのレーザーを照射したり、後方火力支援の要請や補給物資の要請など、作戦に応じてさまざまな兵器を利用しながら、プレイしていくことになる。もちろんそこには状況に応じた平気の使い分けが必要となる。

 また、反乱軍幹部逮捕を中心に、北朝鮮軍の襲撃を食い止めたり、軍需物資の強奪を企んだり、査察団の輸送や護衛に協力するなど、各勢力から請け負うミッションも数多く用意されている。ミッションの攻略方法も、プレイスタイルによってさまざまだ。

 プレイヤーの分身となる傭兵は次の3人だ。

傭兵年齢国籍在籍年数特徴
マティス・ニールセン31歳スウェーデン1年実戦経験はないが、ズバ抜けた身体能力と可能性を持っている
クリス・ジャコブス35歳アメリカ合衆国5年米国陸軍大佐の父を持ち、本人はデルタフォースに5年所属し様々な作戦に参加
ジェニファー・ムイ32歳英国7年自動小銃と軽機関銃を使わせれば右に出る者がいないほどの名人

画像

左からマティス・ニールセン、クリス・ジャコブス、ジェニファー・ムイ

 このゲームのポイントは、ミッションを請け負える関係各国、ロシアンマフィアとの友好度。ミッションをこなしたり、敵対勢力の攻撃に助力すると、友好関係が上昇する。しかしその勢力の兵士を殺してしまった時には友好度が下がり、問答無用で攻撃を受けたりすることもある。友好関係の向上がミッションクリアの鍵だ。

画像

各勢力との友好度は画面で確認できる

これがマーセナリーズの世界だ――スクリーンショット

LucasArts and the LucasArts logo are trademarks of Lucasfilm Ltd. Pandemic and the Pandemic logo are registered trademarks and/or trademarks of Pandemic Studios, LLC in the United States and/or other countries, respectively. (C)2005 LucasArts Entertainment Company Ltd. and Pandemic Studios, LLC & TM as indicated. All rights reserved.

      | 1 2 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping