ニュース
2005/01/18 17:34 更新


ライブドア、「ミストIV」「ミスト ウル」を発売開始 (1/2)

ライブドアは、「livedoor GAMES」ブランドで、キッズステーションとの提携により「ミスト」シリーズの最新作「ミストIV:リヴェレーション 日本語版」と「ミスト ウル:コンプリート クロニクル 日本語版」を発売すると発表した。

 ライブドアは、「livedoor GAMES」ブランドで、キッズステーション(メディアクエスト)との提携により、「ミスト」シリーズの最新作「ミストIV:リヴェレーション 日本語版」(以下、ミスト4)と「ミスト ウル:コンプリート クロニクル 日本語版」(以下、ミスト ウル)を発売すると発表した。

画像

ミスト4リベレーション 日本語版とミスト ウル コンプリートクロニクル 日本語版パッケージ

 最新作となるミスト4は、キャラクターの実写とCGが合成された美しい画面でストーリーが進んでいく、アクナー、シーラス、イーシャ、アトラス、キャサリンの、5人の登場人物が織りなす物語だ。

 ミスト ウルはフル3Dで描かれたミスト外伝とも呼ぶべきもの。アメリカ中西部が舞台となっている。キャラクターは顔や髪の形、服装などをカスタマイズできる。ピーター・ガブリエルの最新ベストから「Burn You Up, Burn You Down」をフィーチャリングしている。

 ライブドアの加藤智裕ソフトウェア事業部担当執行役員副社長は「ユーティリティ系で展開している『プロジー』ブランドではシェアもあり、知名度も高い。2005年からはこれに加えてlivedor GAMESによるタイトルをさらに立ち上げていく。ゲームソフト市場はシュリンク傾向にあると言われているが、こういう状況だからこそライブドアが参入する意義がある。同業他社が事業を縮小していく中であれば、ビッグなタイトルも取り扱いやすい」と、今回のキッズステーションとの提携について言及。ミストシリーズに続いて2月から月3〜4本のペースで発表していくとのことだ。

 堀江貴文代表取締役社長兼CEOも発表会に登場し「最近はPCゲームといえばMMORPGが主流だが、スタンドアロンでのゲームというものもまだまだ楽しめる」と述べ、JavaによるWebゲームだけでなく、PCゲームタイトルも力を入れていくと述べた。

画像

左からライブドア加藤副社長、堀江社長、ミスト4「ミーシャ」役の声優 花村怜実さん、キッズステーション ゲーム事業部部長 古谷仁志氏

 ミスト4は3月25日発売で、価格は9800円(税抜き)。Windows/Macハイブリッド版で発売される。ミスト ウルは2月25日発売で、価格は8980円(税抜き)でWindows版のみ。製品の動作環境は以下の通り。

ミスト4リベレーション
Windows版Mac版
OSWindows XP/2000/MeMac OS X, 10.2,10.3
CPUPentium III/700MHz以上(Pentium4推奨)G4 700MHz以上(G5 以上推奨)
メモリ256MB以上128MB以上
HDD空き容量3GB以上
グラフィックスカードRADEON 7000〜8000以上、GeForce1/2/3/4シリーズ、Matrox Parhelia、Intel1856〜Intel 915Gに対応した、ビデオメモリ32MB以上(64MB以上推奨)のカードなど
サウンドカードDirectX9.0に対応したサウンドカード-
DVD-ROM4倍速以上
入力装置キーボード、マウス
その他DirectX 9.0以降QuickTime 5以上

ミスト ウル コンプリートクロニクル
OSWindows XP/2000/Me
CPUPentiumIII/800MHz以上
メモリ256MB以上
HDD空き容量2.5GB以上
グラフィックスカードビデオメモリ32MB以上
CD-ROM4倍速以上
DirectX9.0以降
入力装置キーボード、マウス

スクリーンショットを掲載

      | 1 2 | 次のページ

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping