ニュース
2005/01/19 14:40 更新


コーエー、「信長の野望 Online」の台湾・香港・マカオ展開で智冠科技と業務提携


 コーエーは、「信長の野望 Online」(Windows版)の台湾・香港・マカオでの正式サービスに関して、智冠科技股份有限公司と業務提携を締結した。正式サービスは2005年を予定している。

 「信長の野望 Online」は、コーエー初の本格的MMORPGとしてPS2版を2003年6月に、Windows版を2004年2月に発売し、現在日本国内における登録ユーザー数は10万人を越えている。台湾のオンラインゲーム市場は、2003年度が約206億円で2004年度には約270億円に推移しており、プレイヤー人口も2004年度には160万人に達しているという。

 そんな中コーエーは、2000年には台北市に現地法人を設立し、これまでもパソコンやPS2向けのゲームソフトなどを積極的にリリースしてきた。また、現在開発中のWindows版オンライン海洋冒険ロールプレイングゲーム「大航海時代 Online」についても、企画段階からアジア各地域への展開を考慮しているという。

wk_nobuon01.jpg
信長之野望 Online
対応機種Windows 98/Me/2000/XP
正式サービス時期2005年春予定
価格/オンラインプレイ料金未定

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping