速報
2005/01/31 20:48 更新


携帯をゴルフクラブに ボーダフォン「振るスイング!ゴルフ」


 タイトーは1月31日、「モーションコントロールセンサー」対応携帯「V603SH」の発売に合わせ、3Dゴルフゲーム「振るスイング!ゴルフ」を開始すると発表した。

 キー操作ではなく、携帯電話をゴルフクラブのように振ってショットやパッティングを行う。256KアプリVer.2版として配信され、プレイコースはミズノオープンの開催地として知られる「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」のコースが、正確に再現されている。

ms_emic3.jpg

(C)2005 JFE Setonaikai Golf Club(C)TAITO 2005

 3Dのコースやキャラクター、クラブセットのカスタマイズなども行えるほか、今後追加配信が予定されているコースデータにも、すべて実在の有名コースが採用される。

 またV603SH本体内には、振るスイング!ゴルフの体験版がプリインストールされており、3ホールを無料で楽しめる。体験版のセーブデータは、18ホールが用意されている製品版に引き継ぐことが可能だ。

 製品版は1ダウンロード420円。ダウンロードはV603SH発売日から、「ボーダフォンライブ!」-「ケータイゲーム」-「スポーツ」-「振るスイング!ゴルフ」で行える。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping