ニュース
2005/02/14 18:20 更新


「アーマード・コア ナインブレイカー」対戦会の結果は?

2月11日、東京のフロム・ソフトウェアにおいて「Ravens' Meeting Vol.4 in Tokyo」と題して「アーマード・コア ナインブレイカー」の対戦が開催された
wk_0212ninebraker01.jpg

 今回で4回目となるRavens' Meeting Vol.4 in Tokyo「アーマード・コア ナインブレイカー」対戦会が2月11日、東京のフロムソフトウェアの1階イベントスペースで行われ、全国から集まったレイブン使いが熾烈なバトルを展開した。

 しばらくぶりの開催となった今回の大会では、待ってましたとばかりに全国から59人が名乗りをあげ、4ブロックに分かれてのトーナメント対決となった。それぞれA〜Dブロックに振り分けられた参加者は、自分の戦闘理論に則った自慢のレイブンをメモリーカードに込めて参戦。ほとんどがマイコントローラ持参で勝負に臨んでいた。

 今回の大会のルールは以下の通りである。

予選(1〜2回戦・共通)
制限時間は3分、1本勝負
マップ1回戦 MILITARY DISTRICT
2回戦 SPACEPORT
準決勝
制限時間は5分、1本勝負。
マップBORN CITY
決勝
制限時間は5分、3戦2本先取。
マップHIGHLANDS、STRUCTURE、MARINE BASEの順

 共通ルールとしては、すべてのパーツが使用可能で、使用するデータ・機体にも特に制限はなく、複数使用できる。ただし、対戦時のアセンブリ及びチューニングは禁止で、対戦相手の機体を見てからのACチェンジも不可など。

wk_0212ninebraker02.jpg

唯一の女性参加者ももグレネードさんは、新潟で大会も主催するほどのレイブン魂保持者。残念ながら予選2回戦で敗退してしまった

 実力者が次々とまさかの敗退を続ける中、各ブロックを勝ち抜いたのは、Aブロックがシェイド氏を2連勝で下した鈴木アキ氏。Bブロックがすこーぴおん@氏をやはり2連勝で下したドン館田氏が勝利。Cブロックはクロウ氏に先制されたものの、最後は慎重に勝ち残ったMisao氏が。DブロックはNayalice氏を危なげなく下した萌え魂〜ユリヤン氏が見事ブロック優勝を果たし、名誉と商品をゲットした。

wk_0212ninebraker03.jpg

 この後はエキシビジョンマッチとして、5分1本勝負、マップはMARINE BASEを使用しての各ブロック優勝者同士の戦いへ発展。鈴木アキ氏とドン館田氏との戦いは、5分めいっぱい使ってドン館田氏の勝利。Misao氏と萌え魂〜ユリヤン氏との戦いもハイレベルな攻防戦の末、萌え魂〜ユリヤン氏が勝利をおさめた。

 この大会での一番強い人間は誰なのか。参加者の注目の中、同じく5分1本勝負、マップはMILITARY DISTRICTで戦いがスタート。激戦に次ぐ激戦を制したのは、萌え魂〜ユリヤン氏! おめでとう!

 なお、当日は同会場内で「アーマード・コア フォーミュラフロント」の試遊できた。

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping