ニュース
2005/02/15 20:26 更新


ディースリー・パブリッシャーの親会社がフィールズに


 ディースリー・パブリッシャー(以下、D3P)が、2005年3月8日に予定している第3者割当増資をフィールズが引き受け、D3Pの発行済株式総数の57.3%(潜在株式調整前)を取得することが見込まれるため、親会社が異動となることを発表した。

 もともとD3Pとフィールズは、2004年1月より、キャラクター版権などの共同利用でシナジー効果を発揮すべく、さまざまなコンテンツ分野で資本・業務提携を締結していた関係。なお、現時点では異動にともなう業績予想の修正などはないとのこと。

 またD3Pは、2月14日付でデジタルブロス社との合弁会社「D3DB.s.r.l」を設立したことも発表した。

 これまではライセンス販売を中心に事業の展開を行ってきたが、欧州市場の急成長を大きなビジネスチャンスと判断し、取引関係にあったデジタルブロス社との合併会社設立に至ったという。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping