速報
2005/02/15 20:24 更新


iモード「ウルトラ大作戦」に「ウルトラガチャスロ」など追加


 松下電器産業は2月14日、iモード向けゲームサイト「ウルトラ大作戦」に、ダウンロード型ミニゲーム2タイトルを追加した。同サイトの月額利用料金は315円。

 ウルトラ大作戦では現在、プレイヤーが“科学特捜隊員”となり「ウルトラマン」に登場するすべての怪獣を捕獲・監視・交換できるネットワークゲームと、iアプリのミニゲームを提供中。今回追加されるのは、ウルトラマンの収録当時撮影された秘蔵写真を利用したフルカラーの「15パズル」と、「ウルトラマン」に登場する怪獣全60体を集めるスロットゲーム「ウルトラガチャスロ」となる。

 2つのゲームは連動しているため、集めた怪獣の種類により、新しい「15パズル」を遊ぶことが可能になる。

 505iシリーズ以降、およびFOMA 900iシリーズ以降に対応。アクセスは「メニューリスト」-「ゲーム」-「シミュレーション」-「ウルトラ大作戦」から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping