ニュース
2005/02/16 14:43 更新


PSP「ポポロクロイス物語」に進行不能に陥る不具合


 ソニー・コンピュータエンタテインメント(以後、SCE)は2005年2月10日に発売したPSPソフト「ポポロクロイス物語 ピエトロ王子の冒険」において、プレイヤーがある特定の行動をすることにより進行不能に陥る不具合があることを報じた。

 これは、「氷の魔王編」第4章“小さな平穏”において、自由にマップ内を歩き回ることが可能となったときに「ガミガミシティの動力タワー」でエレベーターを使用すると、「闇の獅子王編」第2章でガミガミシティへ向かう「鉄の橋」を通過する際に、プレイヤーキャラクターが下方向に落下し進行不可能となるとのこと。

 この現象の対処方法としてSCEは、「氷の魔王編」第4章“小さな平穏”において自由にマップ内を歩き回ることが可能となったときに「ガミガミシティの動力タワー」でエレベーターを使用しないことをあげている。「ガミガミシティの動力タワー」でエレベーターを使用し、2階通路・屋上へ行ってもアイテムの取得やイベントなどは特に設定されておらず、通常のプレイ進行には支障がないとのことなので、この時点でのエレベーターの使用は避けるよう呼びかけている。

 なお、「ガミガミシティの動力タワー」でエレベーターを使用し、データをセーブしてしまうと「闇の獅子王編」第2章から進めなくなってしまう。不具合が発生した場合はやり直ししかないようだ。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping