ニュース
2005/02/17 15:58 更新


デジタルウルトラシリーズに“No.6”登場

デジタルウルトラプロジェクトは、「DVDウルトラシリーズ」として「DVDウルトラマンタロウ」を2005年5月27日から発売すると発表した。価格は各巻3990円(税込)。全13巻。

 「DVDウルトラマンタロウ」は、1973年4月から放映された「ウルトラマンタロウ」の映像を、これまでリリースされたシリーズ同様にデジタルリマスターを行ったDVD。グレーバランスの調整や、カットごとの色調補正など、1話あたり200時間以上のレタッチ作業を行ったという。

画像

 DVDには本編映像のほか、「ウルトラマンA」の竜隊長役である瑳川哲朗氏がナレーターをつとめる各話予告編や、黒部進(ハヤタ)、森次晃嗣(モロボシ・ダン)、団時朗(郷秀樹)、高峰圭二(北斗星司)、篠田三郎(東光太郎)の各氏による「ウルトラ5兄弟 座談会」といった特典映像も収録されている。

 なお、初回限定で「シュリンクセット」も発売される。これはVol.1〜Vol.5、Vol.6〜Vol.10、Vol.11〜Vol.13をそれぞれまとめたセット品。当時の小学館学年誌復刻記事や、キャスト・スタッフのインタビューが掲載した小冊子が添付される予定だ。

 発表会には、東光太郎役の篠田三郎氏、ウルトラの母を演じたペギー葉山さんも登場。「昔から篠田さんはさわやかな“イケメン俳優”だったので、是非と頼んで出演したようなもの(笑)」(葉山さん)、「当時の橋本洋二TBSプロデューサーからの声がかりで出演しました。葉山さんや名古屋章さんといったビッグな方々との共演で夢中になってやっていましたが楽しかった」(篠田氏)と、撮影時を振り返る。

 「ウルトラマンタロウをリアルタイムで見ていた子供たちは、今はお父さん、お母さんになっているでしょう。是非親子で楽しんでください」と篠田氏。

 葉山さんは、「現代は、親子で楽しめるものが少なくなっていますが、親子で一緒に見て楽しんでくれればいいなと思います。あとはお母さんは偉いんだ、ということをもう一度認識してください(笑)」と語った。

画像

篠田三郎氏とペギー葉山さん。篠田氏によると、東光太郎役は、松平健氏も候補だったとのこと

画像

最後にウルトラ6兄弟と記念撮影

商品名DVDウルトラマンタロウ
発売日(予定)Vol.1〜Vol.5:2005年5月27日
Vol.6〜Vol.10:2005年6月24日
Vol.11〜Vol.13:2005年7月22日
価格(税込)3990円(各巻)
発売元デジタルウルトラプロジェクト
販売元ビクターエンタテインメント
(C)1973 円谷プロ


[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping