ニュース
2005/02/18 14:00 更新


GBA「真・三國無双アドバンス」の中身を紐解く

コーエーが3月24日に発売を予定しているゲームボーイアドバンス「真・三國無双アドバンス」の戦闘システムを紹介しよう

「真・三國無双アドバンス」とは

wk_0218musouGBA01.jpg  国内外で700万本を売り上げた「真・三國無双」シリーズが、ゲームボーイアドバンス(以後、GBA)にも登場。「真・三國無双アドバンス」として3月24日の発売に向けて製作が進んでいる。「真・三國無双アドバンス」はGBA初の「トップビューMEA」(複数の敵を一度に相手するマルチエネミーアクション)を実現し、「真・三國無双」シリーズならではの爽快感を実感できるようになっている。

 「真・三國無双アドバンス」のモードは全部で3種類。魏・呉・蜀の3勢力から1つを選び戦う「無双モード」と、無双モードでクリアしたステージをいつでもプレイすることができる「フリーモード」。ここで獲得した経験値やアイテムはすべてのモードに反映される。そして、3種類のミニゲームで記録を狙う「チャレンジモード」となる。

 初期プレイヤーキャラは9人で、ある条件を満たすと使用キャラが増えていく仕組みになっている。戦場は全24ステージ。各所の戦闘マップは180種以上とやり応えも十分だ。新曲も20曲収録され、軽快な無双ロックサウンドをGBAで再現している。

移動パートと戦闘パート

 実際のプレイ内容だが、大まかに分けると「移動パート」と「戦闘パート」で構成されている。移動パートでは敵の進軍状況や味方の状況を把握し見極め、プレイヤーキャラクターを移動させるパートで、敵と接触すると「戦闘パート」に移行する。援軍などの戦闘イベントやドラマイベントなどもここで発生。移動パートではいつでもセーブができる。

wk_0218musouGBA03.jpg
赤壁の戦いでのイベント発生の様子。やはりここでも東南の風を待っての火計が勝利への鍵となるのか?
wk_0218musouGBA04.jpg
長坂の戦い。条件を満たすとドラマイベントなど発生

 戦闘パートは、キャラクターを操り実際に敵と戦うパートとなる。戦闘に勝利するか、もしくは戦闘を離脱するかで「移動パート」へと移行。戦闘は数分間の手軽な戦いが用意されている。チャージ攻撃や無双乱舞はもちろんのこと、「能力装着システム」や「武器・アイテムの装備」などで攻撃の効果が多彩に変化していく。

wk_0218musouGBA05.jpg
夏侯惇の合肥の戦いの様子。多彩なアクションを繰り出せるがコマンドは単純で、基本はABボタンで操作

 チャージ攻撃はABボタンの組み合わせによって繰り出せる。能力を装着することなく使用できるが、能力装着(強化)することで2段階までパワーアップさせることもできる。チャージ攻撃は、「突撃」「気絶」「連撃」「範囲」の4種。チャージ攻撃の使用頻度により、初期(パワーアップ前)のレベルが底上げされることもある。なお、キャラクター毎に得意なチャージ攻撃が異なる。

wk_0218musouGBA06.jpg
「突撃」。ダッシュしながらの強烈な突き(攻撃)で、遠くにいる敵を攻撃するのに有効(突撃中の線上にいる敵を押し込み、一箇所に集めるという効果もあり)。強化することで、より遠く、よりダメージを与えられる
wk_0218musouGBA07.jpg
「気絶」。敵を一定時間気絶させる(気絶している敵はふっとばないので、大ダメージを与える「ふっとばし攻撃」を連続で与えることが可能。これを利用して、必殺の決め技パターンを編み出せる。ただし、気絶は隙の大きい攻撃なので、注意)。強化により、より長い時間気絶させられる
wk_0218musouGBA08.jpg
「連撃」。連続して攻撃を叩き込む(連続攻撃中の移動が可能なので、周りの敵全部に攻撃を仕掛けるのもよし、集中して攻撃するもよしの万能攻撃)。強化すると、攻撃の連続数が増えさらに一撃一撃の攻撃力がアップ。連続攻撃の中には周りの敵をふきとばす攻撃も混ざるキャラも存在
wk_0218musouGBA09.jpg
「範囲」。周りの敵を吹っ飛ばす攻撃。囲まれそうになったら使用して、一旦敵を散らすなどに使える。与えるダメージは大。強化すると、大ダメージの「ふっとばし攻撃」を連続で行なう

 無双乱舞を使用するためには、画面左下にあるゲージの下段のものをMAXにしなければならない。ゲージは敵を攻撃することで増えるのは他シリーズと同様。無双乱舞の威力はキャラの成長によって変動。体力が少ない瀕死の場合には真・無双乱舞が発動する。

wk_0218musouGBA10.jpg

能力装備システムとは?

 戦闘中にキャラクターの6種類の能力をレベルアップすることができる「能力装着システム」が駆使できる。プレイヤーは敵を倒すことで「能力ポイント」を獲得し、任意の能力を強化していく。1プレイの中で様々な能力を装着可能で、敵の攻撃により能力がはずれてしまうことも。ステージの最後で、能力をどれだけ装着してクリアできたかによって、強力な武器などの「ごほうび」がもらえる。

wk_0218musouGBA11.jpg
キャラクター選択画面を見ると能力の違いが一目瞭然
wk_0218musouGBA12.jpg
装着効果なども表示されるので戦闘の組み立てもしやすい

 能力装着システムにより強化できる能力は「チャージ4種」「神速:移動速度」「勇猛:武器に付属する様々な能力」の6種類で、能力の並びはキャラクターごとに異なっている。キャラ毎に得意な能力も異なる為、不得手の能力を補うか、得意な能力を強化するかはプレイヤー次第となる。

 敵を倒すことで中心にあるゲージが上昇し、満タンになると始めの能力マーカーが点滅。その状態でユーザーが装着ボタン(Rボタン)を押すと、その点滅していたマーカーの能力が強化され、再び一からゲージを溜めることになる。マーカーの点滅を無視して、そのままゲージを再度溜めると、点滅は次のマーカーに移動する。マーカーの点滅は一番上のものから右回りに移動していく。つまり、強化したい能力を自分で選べる仕組みになっている。

 しかし、敵に連続3回攻撃されると装着した能力が外れてしまう。また、弓矢に当たっても能力が外されることも。敵部隊のリーダーである武将に強い攻撃(通常攻撃は青、強い攻撃は赤いエフェクト)を受けても外れてしまう。ただし、どれも防御が可能。

wk_0218musouGBA13.jpg
趙雲が敵の攻撃で能力を剥がされた瞬間
wk_0218musouGBA14.jpg

 なお、6つの能力のうち「勇猛」と呼ばれる能力だけが、キャラではなく装備する武器に依存する。武器には様々な能力が設定されており、ユーザーはそれらの武器を任意に装備できる(武器は熟練度というものを必要とするため、熟練度が低いと、強力な武器は所持していても装備できない)ので、勇猛の内容をユーザーが任意に交換できる。

 武器についた能力は戦闘中以外はいつでも武器情報(または戦闘準備)で確認可能。また、武器の能力には「攻撃力を上げる・防御力を上げる・敵の防御を破壊する・アイテムの効果を2倍にする」など多種多様。中には属性と呼ばれる追加効果が得られるものもある。属性は「炎・斬・氷・雷・毒」など。

wk_0218musouGBA15.jpg
趙雲による炎属性の攻撃
wk_0218musouGBA16.jpg
甄姫による斬属性の攻撃
wk_0218musouGBA17.jpg
関羽による氷属性の攻撃

 キャラクターはこのほかにも、経験値の入手や200種類以上も用意された武器の装着によっても成長していく。先にも述べた使用頻度によってグレードアップするチャージ攻撃などもあるため、あなたのプレイ次第で武将は千差万別に変化していくというわけだ。

最後に新たに寄せられたGBAの武将達を公開

wk_0218musouGBA18.jpg
甄姫
wk_0218musouGBA19.jpg
周瑜
wk_0218musouGBA20.jpg
張飛
真・三國無双アドバンス
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカーコーエー
ジャンルタクティカルアクション
発売日3月24日予定
価格5040円(税込)
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping