速報
2005/02/18 18:39 更新


ボーダフォン向け「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」をオープン


 セガは2月18日、ボーダフォンライブ!向けサイト「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」をオープンした。月額情報料は315円。

 256K V2端末向けに、完全オリジナルストーリーで提供するシューティングゲーム「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド モバイル」は、モーションコントロールセンサーにも対応。携帯電話を持つプレイヤーの動きに応じて、ゲームの動きも変化する。

 また同サイトでは、襲いかかってくるゾンビを、タイピングで倒していくゲーム「タイピング・オブ・ザ・デッド」も提供される。タイピングの正確さとスピードによって、段位が認定されるため、上達度を確認することも可能だ。

emic2.jpg

(C)SEGA

 「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド モバイル」は「V603SH」と「V602SH」に対応。「ケータイピング・オブ・ザ・デッド」は、一部3G機種を除く全機種に対応する。

 アクセスは「ボーダフォンライブ!」-「ケータイゲーム」-「アクション」-「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping