レビュー
2005/02/22 18:03 更新


「ナムコミュージアム」のゲームシェアリング機能体験顛末記 (1/3)

19日から各地で開催されたゲームシェアリングイベント。当然取材に赴いていたわけだが、いろいろあって残念な事態に。ゲームシェアリング機能を取材しながら、同僚との意思の疎通を考える。

19日銀座

 19日午前11時。銀座の宝くじチャンスセンターに並ぶ、グリーンジャンボくじを買い求める列を横目に、記者はソニービルを目指していた。

 この日から24日(木)までの期間限定で、銀座にあるソニービル内銀座プレイステーションにて、PSP初のゲームシェアリング対応ソフト「ナムコミュージアム」を用いてのゲームシェアリング機能先行体験会が催されているのだ。記者はそれに向かっていた。

 同日、新宿西口のヨドバシカメラなどのいわゆる量販店でもイベントはしていたのだが、記者は迷わずココを目指した。それはなぜか。だって一番近いから!

 東京は昨晩からの雨と関東地方に張り出した寒気の影響で、気温は下がり芯から凍てつく天候だった。迷わず近場を選んだわけだ。一応、別の記者が量販店でのイベントをおさえておくとのことなので安心していたわけだが、すでに意思の疎通は取れていなかったようで……。


 銀座ソニービルの6階に行ってみるとゲームシェアリングらしきイベントが見受けられない。近くの綺麗なお姉さんに聞いてみると受付に「“PSP”のゲームシェアリング機能先行体験〜みんなにゲームをおすそわけ!〜」というポップ看板が。よかった夢じゃなかった。そういえば開店間際ですけど、誰もいないような……。

wk_0222namco01.jpg

聞いてみると栄えある第1号のお客様とのこと。どうやら勢いよすぎて早過ぎた!

wk_0222namco02.jpg

さくっと“おっそわけ”を受ける愛機

 お姉さんが手際よくゲームシェアリングの準備(ボタンひとつ)をしていると「どちらでお知りになりました?」との質問。小さな声で「ITmediaで」と告げると早くもゲームシェアリングは終了していた。

 ゲームシェアリングは1対多ではなく、あくまでも1対1の配信。一見効率悪そうに思ったが、時間はまったくかかってない。多数を相手に配信したとしても手間は取らないように思えた。

 そもそもゲームシェアリング機能というのはPSPに搭載されているが、今まで未使用の機能として隠れていた。読んで字のごとく“ゲームを他者と共有する”というコンセプト通りの機能なわけだ。

wk_0222namco03.jpg  今回の「ナムコミュージアム」では、ゲームを持っている人から持っていない人へ、ゲームの一部を“おすそわけ”するのが目的で、対戦のために利用されるわけではない。オリジナルのゲーム全7タイトルの1面を、ゲームシェアリングを使って他者にプレゼントして広めるのが目的なのだ。

wk_0222namco04.jpg
パックマン
wk_0222namco05.jpg
ミズパックマン
wk_0222namco06.jpg
ギャラクシアン
wk_0222namco07.jpg
ギャラガ
wk_0222namco08.jpg
ラリーX
wk_0222namco09.jpg
ニューラリーX
wk_0222namco10.jpg
ディグダグ

 以上がゲームシェアリング対象の7タイトル。アレンジ版の4タイトルは対応していない。ちなみにゲームシェアリング機能はないが、全タイトル無線LANでの対戦ができる。

wk_0222namco11.jpg
ギャラガアレンジ版。無線LANによる2〜4人での対戦も可能
wk_0222namco12.jpg
パックマンアレンジ版。協力プレイでステージクリアを目指せ
wk_0222namco13.jpg
ディグダグアレンジ版。協力プレイでも相手のモリや岩には要注意。減点対象となる
wk_0222namco14.jpg
ニューラリーXアレンジ版。デザイン一新で立体的で迫力がある

 SCEによると今回のゲームシェアリング機能では1対1だが、今後のタイトル次第では1対多のゲームシェアリングも可能なのだそうだ。今後はその手のタイトルも期待したい。

      | 1 2 3 | 次のページ

[加藤亘、遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping