ニュース
2005/02/24 11:00 更新


「蒼い」シリーズの最新作「蒼い空のネオスフィア」の発売日が決定


 工画堂スタジオは、「蒼い海のトリスティア」シリーズ最新作「蒼い空のネオスフィア」の発売日を3月25日に決定したと発表した。

 「蒼い海のトリスティア」は、空中王国ネオスフィアが舞台で、発明工房士である主人公ナノカとなって、街の店が繁盛するようなアイテムを発明し、街を復興していくことことになる。また、公共施設を建設したり、街を造成したりといった要素があるのも特徴だ。

photo

photo

photo

 ゲームのポイントしては、元になる「材料」と発明のための「アイテムの設計図」を入手して行う「アイテムの発明」。発明したアイテムを、街に幾つかある区の長に売り込みにいく「発明品の普及」。普及させたアイテムの種類によって「農業」「工業」「商業」「観光」などに特化する「街の発展」などがあるとのこと。

photo

 ここにきてようやく情報が出てきた「蒼い海のトリスティア」ではあるが、前作以上にパワーアップしていることは間違いなさそうだ。

photo

photo

photo

photo

蒼い空のネオスフィア
対応機種PC
発売日2005年3月25日予定
価格9240円(税込)
キャラクターデザイン駒都えーじ
発売元工画堂スタジオ
(C)2005 KOGADO STUDIO,INC./KUMASAN TEAM,INC.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping