ニュース
2005/02/25 19:24 更新


「Master of Epic:The ResonanceAge Universe」のカオスエイジの美術設定資料を公開


 土日限定オープンβサービス以来、多くのユーザーに楽しまれている「Master of Epic:The ResonanceAge Universe」のカオスエイジ。現在も開発が行われているカオスボスではあるが、その美術設定資料の一部が到着した。

 到着したのは2体目のカオスボス「Southern_Gatekeeper」(以下、SGK)。なお、仕様などは実装時に異なる可能性もあるとのことなので、注意してもらいたい。

Southern_Gatekeeper

photo

カオスエイジの「南門(Gate_of_Fire)」を守る、門番的な人型生物。カオスエイジに取り込まれた元人間だという(身長2.5メートル)。SGKは、カオスエイジの生物の中では最下級のザコ。とは言え、現段階でのゲーム中ではNGK同様最強の強さを誇る。なお、SGKを倒しても南門は開かないとのこと。

photo

素早いスピードと分身で移動し、キャスターを標的に次々に斬りつけるのがSGKの攻撃スタイルだ。


photo

現時点では多くを語ることができないが、秘密を持ったカオスボスになる予定だ。


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping