イース -ナピシュテムの匣

Special
2005/02/28 00:00 更新

CHARACTERS:
個性的で魅力溢れる物語の登場人物たち (1/2)

「イース -ナピシュテムの匣-」に登場する人物は、魅力にあふれる人たち。主人公のアドルから順に紹介していこう。

 「イース -ナピシュテムの匣-」に登場する人物は、魅力にあふれる人たち。主人公のアドルから順に紹介していこう。

伝説になる冒険家:アドル=クリスティン

画像

「赤毛のアドル」と呼ばれる冒険家で、その通り名の通り真っ赤に燃えるような髪を持つ。エステリア地方をはじめとする古代遺跡の謎を解き明かし続けている。生涯で100の冒険をすることになるのだが、今回も親友のドギと共に成り行きで海賊船に乗り込んでしまう

レダ族の巫女:オルハ

画像

長い耳と獣のようなしっぽを持つレダ族の巫女。大渦に巻き込まれて漂流したアドルを助けた。レダ族の族長でもある叔父とともに一族を導いていく重責を担う

オルハの妹:イーシャ

画像

人見知りの激しいオルハの妹。姉に言わせると巫女としての資質はイーシャのほうが遙かに高いらしいが、本人にはまだまだ自覚がない。しかし、その秘められた資質が人類の命運を握ることになる

レダ族の族長:オード

画像

怪力無双の戦士であり、一族を大事にする族長でもある。オルハのイーシャの叔父であり育ての親でもある。基本的には人間嫌いなので、アドル対しても冷たい態度で接するのだが、その実力と欲のなさを見て徐々にアドルを信用するようになる

海賊の娘:テラ

画像

アドルを連れてカナンの大渦に向かった大海賊ラドックの娘。冒険家のアドルにほのかな思いを抱いている。以前、サンドリアで盗賊をしていたときにアドルに出会っており、いい女になって見返してやりたいともくろんでいる。確かに数年で色香も身に付いてきているのだが、性格が変わってないためアドルの扱いも変わらない模様だ

(C)2005 Konami Digital Entertainment
(C)2003 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

      | 1 2 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

イース -ナピシュテムの匣