ニュース
2005/03/02 14:34 更新


アトラスがオンラインゲームパブリッシング事業を開始――第1弾は韓国の「R.Y.L.2」


 アトラスが、海外オンラインゲームの日本進出支援を行っているテクノブラッドのコーディネイトにより、ガマソフトが韓国にて開発・運営しているオンラインゲーム「Risk Your Life Part2」(以下、「R.Y.L.2」)の、日本における独占ラインセンスを取得し、パブリッシング事業を行うことを明らかにした。

photo

2月28日に行われた3社調印式の様子

 アトラスはこれまで行ったきた家庭用ゲーム関連事業のほかに、オンラインゲームを積極的に展開していく事業方針をとっており、自社タイトルとしては「真・女神転生オンライン IMAGINE」の準備が進められている最中だ。

 これとは別に、国内外の企業とのパートナーシップにより、オンラインゲームパブリッシャーとしての展開も進める予定で、今回の「R.Y.L.2」は、その最初のコンテンツになるとのこと。

 「Risk Your Life」は、中国、香港、台湾、マレーシア、アメリカ、タイ、インドネシアなどですでに展開されている。普通のMMORPGとは異なり、ふたつの異なる生命体、人間とアーカン族の戦いを基本コンセプトにし、お互いに対立しながら戦ってはいるものの、その接待的な対立の中で、平和を模索したり、両種族間の友情や同盟を発生させることができるのが特徴だ。

 「R.Y.L.2」はそのアップグレードバージョンで、サードネイションという人間とアーカンの同盟による第3の勢力や、対立や戦争を好まない平和勢力を誕生させられるようになっている。

photo

photo

 なお、今後の予定としては、プレオープン中の公式サイトを、正式オープンまでの毎週木曜深夜に随時更新を行い、ユーザーに向けての情報開示を行っていくとのことだ。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping