ニュース
2005/03/04 20:14 更新


「ソルジャーズ日本語版」のマルチプレイ・パッチが公開


 昨年11月に発売された第2次大戦RTS「ソルジャーズ日本語版」のマルチプレイ・パッチが公開された。本パッチの特徴としては、1チーム最大100人の兵士を動員できるマルチプレイ機能が追加された点や、新たなる戦地や死闘が完全再現されている点、また実在した武器や車両が大幅追加されている点などが挙げられる。

 それぞれを詳しく見ていくと、日本語版マルチプレイ・パッチに装備されている対戦マップは、市街地や森林、孤島、駅、採石場など全部で12マップで、プレイモードは「デスマッチ」「襲撃」「陣取り」「バトルゾーン」「護衛」の5種類が用意されている。どれもシンプルなルール設定になっているので、プレイヤーの戦術や戦法がものをいうとのこと。

 また本パッチでは、第2次世界大戦中に開発されたアメリカ軍の重戦車「パーシング」、米国軍のM4戦車を改造した自走ロケット「カリオペ」、英国軍戦車「チャーチル」、ドイツ軍対戦車両「ヤークトパンター」「エレファント」など、マニア垂涎モノの第2次大戦用武器や兵器が数多く追加されている。

photo

 他にも、今まではソ連軍しか使用できなかった「カチューシャ」に似た兵器が他国でも使用可能になっているなど、細かい状況設定の追加もなされている。

 車両以外では、兵士がバズーカを持って走れるように改善されている。なお、バズーカの弾道は「ソルジャーズ」の大きな特徴である「兵器弾道学に基づく物理エンジン」の影響をうけており、一定距離以上を飛ぶと飛行軌道がぶれるようになっているとのこと。

 新たに追加された機能としては、各兵士の武器使用可能レベルや体力レベルなどの表示ができるようになった。これにより自軍の編成をうまく行うことができるようになっている。

 また、狙撃兵やコマンダーといった、体に草を付けて進軍する兵士も登場するようになり、対戦相手の視覚を惑わす歩兵部隊を編成することも可能となった。

photo

 本パッチには他にも、戦闘ポイントと資金のユニット購入機能などの、マルチプレイヤーに関するその他追加事項。ゲームのスピードアップ改善。GUI 改善。うつ伏せで敵に混戦攻撃が出来るなどの、ゲームプレイにおける追加・変更、ゲームエンジンの改善。インゲームテキストの改善などにも修正が加えられている。

ソルジャーズ 日本語版
対応機種PC
メーカーMYSTIX STUDIOS
ジャンル第2次大戦RTS
発売日発売中
価格9240円(税込)
(C) 2004 1C Company, Best Way Company and The Codemasters Software Company Limited ("Codemasters"). All rights reserved. "Codemasters"(R) and the Codemasters logo are registered trademarks owned by Codemasters."Soldiers"TM, "Heroes of World War II"TM and "GENIUS AT PLAY" are trademarks of Codemasters. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners. Developed by Best Way Company. Published by Codemasters. Unauthorised copying, adaptation, rental, lending, re-sale, arcade use, charging for use, broadcast,cable transmission, public performance, distribution or extraction of this product or any trademark or copyright work that forms part of this product is prohibited. Tiger Tank photo courtesy of www.rc-truck.com. PT boat image courtesy of Naval Historical Centre.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping