ニュース
2005/03/10 16:08 更新

ゲームデベロッパーズカンファレンス2005:
Game Developers Choice Awards決定「塊魂」は2部門で受賞

サンフランシスコが開催されているGame Developers Conference内イベントとして「Game Developers Choice Awards」が発表された

Best Game受賞を期待されていたが、それは「ハーフライフ2」の頭上に

 3月9日、アメリカ・サンフランシスコでGame Developers Conference内のイベントとして行われる「Game Developers Choice Awards」が発表された。これはゲーム開発者が投票でノミネート作品を選出し、著名ゲーム開発者による選考会で受賞作が決まるもの。日本のゲーム開発者としてはコーエーの松原健二氏とSCEJの長谷川亮一氏が参加している。

wk_0310GDC01.jpg

 「ANNUAL INTERACTIVE ACHIEVEMENT AWARDS」の屈辱を晴らすべく、「塊魂」はベストゲームを含む4部門にノミネート、見事「ゲームデザイン賞」を受賞した。本日到着したばかりのディレクター・高橋氏は「眠いです。ありがとうございました」と王様ばりのびっくり発言で会場をにぎわした。また、革新的なタイトルに送られる「イノベーション賞」にも受賞した。

wk_0310GDC02.jpg

wk_0310GDC03.jpg

 しかし、ベストゲーム賞を受賞したのはやはり「ハーフライフ2」。分が悪かった。結果は以下の通り。

Half-Life 2 (Valve/VU Games・国内発売元・サイバーフロント)
Best Game(ベストゲーム賞)
Character Design(キャラクターデザイン賞)
Technology(技術賞)
Writing(脚本賞)
塊魂 (ナムコ)
Game Design(ゲームデザイン賞)
Halo 2 (Bungie/Microsoft)
Audio (音響賞)
World of Warcraft (Blizzard Entertainment)
Visual Arts (美術賞)
New Studio(新興スタジオに与えられる)
Crytek (Far Cry開発元)
Innovation(革新性のあるゲームに送られる)
塊魂(ナムコ)
ドンキーコンガ(ナムコ/任天堂)

[岩井省吾,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping