ニュース
2005/03/11 16:00 更新


上野の森美術館で天野喜孝展開催


 2005年5月3日〜10日に、東京・上野の森美術館で天野喜孝展「マニエラ」が開催される。

 天野喜孝氏は、ファイナルファンタジーシリーズのビジュアルコンセプトデザインで有名だが、それだけでなく、アニメーションのキャラクターデザイン、本の装幀、版画、映画などのビジュアルコンセプトデザイン、アメリカンコミックス、舞台美術、陶芸など、現在最もさまざまなメディアに関わっているアーテイストだ。

 2003年のファインアート界へのデビュー以来、北米やヨーロッパにおける大規模なアートショーへの作品出展、ドイツ・ケルン、ベルギー・クノック、フランス・カヴァレールでの個展開催など、活動の舞台も海外を中心に展開している。

 天野喜孝展「マニエラ」は、98年の上野の森美術館「THINK LIKE AMANO」以来の、日本における大規模な個展になる。アメリカでの活動を中心に、天野アートの多様性を最先端の技術とのコラボレーションで拓く作品を加え、現代アートの新たな表現を美術展の形で演出するそうだ。

 展示内容としては、1998年の上野の森美術館個展に出品されて以来公開されていない大作「New York Nights」(3000×16000ミリ)が展示されるほか、1999年にニューヨークで開催された「HERO」展の作品の一部や、天野ワールドの代表的な作品の1つであるファイナルファンタジーの世界が、セイコーエプソンのデジタル技術「ピエゾグラフ」にて再現される予定だ。このほか、日立製作所の立体映像装置で、天野作品が360度の視点の立体動画で再現される。

画像

(C)Yoshitaka Amano

タイトル天野喜孝展 「マニエラ」
開催場所上野の森美術館
開催期間2005年5月3日(火)〜5月10日(火)
開催時間午前10時〜午後6時(連日)
展示点数大型作品:30点〜50点、その他作品:100点〜120点(予定)
構成1F:大作を中心に原画 陶磁器などを展示
2F:コラボレーション作品
主催天野喜孝展実行委員会、サンケイスポーツ、産経新聞

入場料金当日売り前売り
一般1300円1000円
学生(高校生以上)1000円800円
小学生・中学生700円500円
※割引券:一般・学生 100円割引(1枚で5名まで有効)
チケット発売:3月末(予定)

 なお、東京・日本橋の高島屋東京店で、天野喜孝作品 野菜の妖精「N.Y. SALAD」のアート展が同時期に併催されるほか、上野の森美術館では、天野喜孝サイン会(日時未定)や、杉本彩さんとのトークショー(5月3日(火)午後1時からを予定)も企画されている。

天野喜孝作品 野菜の妖精「N.Y. SALAD」のアート展
日時2005年5月4日(水)〜5月10日(火)
場所高島屋東京店(日本橋)7F

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping