ニュース
2005/03/11 17:12 更新


「真・三國無双3」PC版として見参

PS2で大ヒットした「真・三國無双3」がよりハイクオリティにPC版として登場。一騎当千の猛将を操り、パソコンという新たな戦場を縦横無尽に駆け巡れ!
wk_0311musouPC01.jpg

 コーエーは、プレイステーション2用ソフトとして発売した「真・三國無双3」をPC版として発売することを発表した。

 「真・三國無双3」は、曹操、孫権、劉備ほかあまたの武将文官がしのぎを削った三国志を舞台に、プレイヤーが1人の武将となり代わり、最大4キロ四方にも及ぶ広大な戦場を、リアルタイムに1000人以上の敵味方が入り乱れて戦うタクティカルアクションゲームで、昨年9月4日にはXbox版も発売されている。

 魏・呉・蜀・その他の勢力と分かれて総勢42人の武将達が、変化に富んだシナリオをクリアしていく。新規武将や新アイテムや新武器など集めるやりこみ要素もパワーアップし、新兵器、新ユニットなども追加されたPS2版「真・三國無双3」は、2003年2月にプレイステーション2用ソフトとして発売されるや、国内においてわずか9日間でミリオンを達成した人気シリーズ作。今回、さらなる爽快感を求めてPC版として登場することになった。

wk_0311musouPC02.jpg

wk_0311musouPC03.jpg

 PC版オリジナルの機能としては、音声の日本語/英語の切替が可能になったり、字幕のあり/なしなど選択できる要素が搭載。グラフィックもさらに向上する。ちなみに本作は、オンラインユーザー認証を採用しているので、インターネットに常時接続可能な環境が必要となる。詳細はこちらで確認のこと。

wk_0311musouPC04.jpg

wk_0311musouPC05.jpg

wk_0311musouPC06.jpg
対応OSWindows XP/2000日本語版
発売日2005年3月30日(水)予定
価格6090円(税込)
動作環境本体CPU:Pentium4 1,6GHz以上(推奨:Pentium4 2.6GHz以上)
メモリ:256MB以上の実装メモリ(推奨:512MB以上)
ハードディスク:1.7GB以上の空き容量(フルインストールには2.8GB以上)
ディスプレイ:640X480ピクセル以上TrueColor表示可能なディスプレイ(推奨:1024X768)
ビデオカード:64MB以上のVRAM(推奨:128MB以上)、DirectX8.0に対応した3Dアクセラレータチップを搭載し、ハードウェアシェーダー機能に対応したもの
サウンドボード:DirectX9.0以上に完全対応したサウンドボード
要インターネット常時接続環境(56kbps以上)
(C)2003-2005 KOEI Co., Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping