ニュース
2005/03/15 13:21 更新


「リネージュ クロスランカー」エピソード3 生と死の一部内容が明らかに


 エヌ・シー・ジャパンが日本で運営する「リネージュ〜The Cross Rancor〜」において、2005年3月22日12時に大規模アップデート「エピソード3 生と死」が行われるのは、すでにお伝えした通りだ。

photo

 今回は、城をかけてプレイヤー同士が激しい攻防を繰り広げる攻城戦の新システム「ディアド要塞」の攻略ポイントと、プレイヤーが任意の価格で店を開き商売ができるシステム「個人商店」といったアップデートの一部内容が公開された。

 まず新攻城戦の舞台である「ディアド要塞」について。3門を備えた要塞であることから、城門を破壊して内部に突入するのも一筋縄ではいかない。いかに3つの城門を同時に破壊するかが鍵になるとのこと。

 また、要塞には投石器が設置されている。モンスターからの攻撃だけではなく、こちらからの攻撃や、要塞からの炎による攻撃にも注意が必要となる。

 そして新ボスであり四大冥王の「バランカ」と「ライア」。この2大ボスを攻城戦中(2時間以内)に退却させなければならない。バランカとライアの撃破に失敗すると、バランカがディアド要塞の主となる。

 なお、これまでは一度退却させることに成功しても、バランカとライアは攻城戦中であれば、何度も出現するとされていたが、撃退に成功すると再度の出現はないとのことなので、注意してもらいたい。

 バランカとライアの撃破後は、要塞内に存在する「植物栽培所」を倒した血盟が城主血盟となる。陥落のあかつきには、難攻不落のディアド要塞を攻略したもののみに与えられる名誉と、アデン城をもしのぐ膨大な税収を得ることができるようになっている。

 次に「個人商店」についてだが、こちらはプレイヤーが所持しているさまざまなアイテムを、任意の価格設定で売買できるのが魅力。市場の動向を常にチェックして、安く買い、高く売って、一流の商人を目指してもらいたい。

photo
Lineage (R) and Lineage (R) the Cross Rancor are registered trademarks of NCsoft Corporation. 1998-2005 (C) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage the Cross Rancor in Japan. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping