ニュース
2005/03/24 20:02 更新


「ぷよぷよフィーバー」プレイ料金無料でネットカフェに導入開始


 セガは、2004年9月24日に発売されたWindows版「ぷよぷよフィーバー」が、2005年3月29日より、全国のセガ公認ネットカフェに導入されることを明らかにした。プレイ料金は無料(施設料は別途必要)。

photo

 ネットカフェでも楽しめるようになった本作は、ネットワーク対戦専用のタイトル。マッチアップサーバを介してアーケードさながらの乱入対戦と、チャットを楽しみつつ対戦相手を募るロビー対戦の2種類から選択可能となっている。

 なお、このネットワーク対戦モードはWindows版の製品と同等の内容となっており、マッチアップ時には製品版ユーザーとネットカフェユーザーが一緒にプレイすることになるとのこと。

photo

photo

 また、今回のネットカフェ導入にあたり、プレイヤーは10級〜10段までの階級に区分される。昇格ポイントもいままでのように勝ち星だけでなく、連勝数を考慮されるなど、階級の昇格・降格ルールが変更。

 他にも、初心者/上級者を問わずガチンコ勝負となっている乱入対戦に難易度レベルの設定を追加したことや、プレイヤーの回線切断率を画面に表示しての不正回線落ち対策、ネットワーク対戦参加に必要だった個人情報登録をなくし、ハンドル名の入力だけですぐに対戦できるようになるなど、さまざまな変更が加えられているとのことだ。

photo

新シーケンス

 今後の予定としては、継続してアップデートを行い、6月を目標に上級者のゲームプレイを見ることができる観戦モードや、簡単なイベントを実施できるトーナメントモードを実装する計画だという。また、β版が稼動中の SEGA link からも「ぷよぷよフィーバー」がプレイできるようになる予定とのことだ。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping