ニュース
2005/03/30 12:47 更新


IGDA、「ゲームにとってのAI技術」セミナーを開催


 IGDA日本・ゲームテクノロジー研究会(SIG-GT)は、4月6日に「ゲームにとってのAI技術」と題したセミナーを、東京工業大学 大岡山キャンパスで開催する。参加費は2000円。

 内容としては、AIとはこれまであまり縁のなかった技術者を対象とした「AI技術旋風ツアー」(ハイパーコンテンツ 長久勝氏)のセッションや、ゲーム開発の直接的なツールとして、AI技術を利用できる「RenderWare A.I.」について解説する、吉岡直人氏(クライテリオン・ソフトウエア)の講演が予定されている。このほか、パネルディスカッションも行われる予定。

日時2005年4月16日(土)午後1時30分〜午後5時(受付開始午後1時)
場所東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館2Fデジタル多目的ホール
東京都目黒区大岡山2-12-1
定員190名(最大)
参加費2000円
懇親会費3000円(Webでの事前申込のみ)
・参加費は、当日会場にてお支払いください。
・懇親会への参加はキャンセルできませんのでご注意ください。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping