ニュース
2005/03/30 15:20 更新


ゲームボーイアドバンス版「魔法先生ネギま!」が発売決定

さまざまなメディアで展開している「魔法先生ネギま!」がゲームボーイアドバンスで登場。ダンジョン探索型ゲームとして展開する本作の中身とは?

 マーベラスインタラクティブは、コミックやアニメなどにも展開している「魔法先生ネギま!」のゲームボーイアドバンス専用ソフトを、2005年6月に発売する予定だと発表した。

 本作はカード要素を組み込んだダンジョン探索型ゲーム。プレイヤーはダンジョンを探索する中でさまざまなアイテム(カード)を収集し、それらを有効活用しながら、モンスターとの戦闘、謎やトラップの攻略を行い、地下深くへと進んでいくこととなる。

photo

呪文が通じない敵に遭遇。魔法使いのネギは勝つことができるのか?


photo

 また、地下にはダンジョンに迷い込んだヒロインたちがいる。彼女たちを救出し、パーティへと組み込むことができるのも醍醐味のひとつだろう。

 ストーリーは図書館島に迷い込んだ6人の女生徒たちを救出すべく、図書館島のダンジョンへと潜り込んだ主人公・ネギが、探索を続けていくうちに、父であるサウザンドマスターの手がかり、そして今回の女生徒たちが迷い込む原因となった「なにか」へと近づいていくというもの。

photo

photo

 ゲームの目的は、序盤が「ダンジョンに迷い込んでしまった女生徒たちの救出」で、途中から「ナギに関する何らかの情報・アイテムなどの発見」となる。なお、時期的にはコミックの7巻「南の島エピソード」後を想定しているとのこと。

 また、ゲームの構成は、学園内を移動してトレーニングによりネギの攻撃力や防御力などのステータスをアップさせたり、一緒にダンジョン探索をしてくれるメンバーを探す「麻帆良学園パート」。

photo

麻帆良学園や図書館島以外にも行ける場所は存在する


 それと、キャラクターを操作してダンジョン内を探索する「図書館島パート」に分けられる。なお図書館島は全20フロアーの階層構造のダンジョンとなっており、原作にも出てくるゴーレムやドラゴンなどに加えて、「相手の記憶の中にある人物を具現化して戦わせる」能力を持つモンスターが敵として登場する。つまり、場合によってはヒロインたちの姿をしたモンスターたちとも戦うことになるということだ。

photo

photo

photo

魔法先生ネギま!(仮)
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカーマーベラスインタラクティブ
ジャンルアドベンチャー+RPG
発売日2005年6月予定
価格5040円(税込)

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping