ニュース
2005/03/31 14:15 更新


アイレムHPにて恒例のエイプリルフール企画が開催――今年のネタは何なのか?


 アイレムソフトウェアエンジニアリング(以下、アイレム)は、4月1日のエイプリルフールにちなんで「2005年4月1日限定エイプリルフール企画」を実施することを明らかにした。

 本企画は毎年行われているもので、2001年には108人のヒロインとの出会いと恋が待つ恋愛ゲーム「どきどきすいこでん〜ふりむいて!わたしがいるよ…〜」や、2003年には完全受注生産の夢の箱船「R‐9誕生」、そして2004年には同社から発売されている「絶体絶命都市2」公式サイトの中に、「アイレムバーガー」を誕生させたなどの歴史がある。

 しかも、そのどれもにしっかりとした専用サイトが存在し、細部の設定まで行われているという手の込んだものだ。

 ちなみに「アイレムバーガー」以外のこれまでのネタは、アイレムHPにあるギャラリーから見ることができる。これまでの歴史を踏まえながら、明日は一体どんなネタでくるつもりなのか、ぜひ予想してもらいたい。

photo

2000年ネタ、京風加賀伝統和生菓子「あいれ夢」


photo

2001年ネタ、108人のヒロインたちとの恋が待っているアイレム渾身の意欲作「どきどきすいこでん〜ふりむいて!わたしがいるよ…〜」


photo

2002年ネタ、オーソドックスなBLUE&REDの他にカラフルな12色が用意されたオリジナル「絶体絶命都市ロゴ入りバール」


photo

2003年ネタ、タイヤという古き呪縛から放たれ、あらゆる場所へ行くことのできる乗り物「R‐9」


photo

2004年ネタ、エンターティンショク(エンターティンメント+飲食)の提供を目指し設立された「アイレムバーガー」


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping