ニュース
2005/04/08 12:50 更新


使うのはLボタンとRボタンのみ――新感覚アクション「ぶらぶらドンキー」5月19日に発売決定

使用するのは2つのボタンのみ、というシンプルな設計ながら、アクションやステージ構成などに多彩さが溢れるタイトルが登場。

 任天堂は、同社が制作中のゲームボーイアドバンス用ぶらぶらアクション「ぶらぶらドンキー」の発売日が、2005年5月19日に決定したことを明らかにした。

 「ぶらぶらドンキー」は、LボタンとRボタンだけでドンキーコングを操作する、これまでにない新感覚アクションゲーム。L・Rボタンでトッテを掴めば、ドンキーコングが右に左にぶらぶらする。手を離すタイミング次第では、遠心力でより遠くへ飛ぶことが可能。この一連の動きを使って、トッテからトッテを飛び回り、ゴールを目指すというタイトルだ。

photo

 操作は非常にシンプル。だが、シンプルだからといって内容が単純というわけではない。各ステージにはいろいろな仕掛けが存在し、先に進むには、多彩なアクションを上手く活用して先に進んでいかなければならない。

photo

水中でのマップもある。遠心力に影響が出るのだろうか?

 また、ステージ中の仕掛けだけでなく、個性豊かな敵キャラクターたちも冒険の大きな障害となる。敵を倒す基本は「体当たり」で、こちらもL・Rボタンを使って繰り出すことができる。

photo

手に岩を持つドンキーコング。体当たり以外の攻撃方法はどれだけ用意されているのか

photo

ボス戦と思われる画面。画面の大部分を占めて大きさだけに、避けることを重視した闘いとなりそうだ

 なお、1人用の「アドベンチャー」モードではドンキーコングでプレイすることになるが、4人プレイが可能な「ジャングルピック」では、ディディーコングをはじめとする、スピード、パワーなどの能力が異なるドンキーコングファミリーの中から、使用キャラクターを選ぶことになる。

photo

photo

ぶらぶらドンキー
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカー任天堂
ジャンルぶらぶらアクション
発売日2005年5月19日予定
価格3800円(税込)
(C)2004-2005 Nintendo / Paon


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping