特集
2005/04/12 14:21 更新


「エバークエストII」がオンラインゲーマーの心を魅了する日は近い

世界的MMOPRPG「エバークエストII」の日本語版βテストがスタートして1週間。その期待値はいやがおうにも高くなる。
wk_0412ever01.jpg

 先週の4月6日、「エバークエストII」日本語版のβテストがスタートした。「エバークエスト」といえば、1999年3月に北米でサービスが開始され世界で数10万人ものアクティブアカウントを誇るMMORPGで、現在も拡張ディスクがリリースされ続けるなど世界中で熱狂的なファンを生み出している代物だ。そんな世界的MMORPGが正式なナンバリングタイトル「エバークエストII」日本語版として登場する。

 「エバークエストII」の冒険の舞台となるのは、従来(エバークエスト)のノーラスの歴史と住人を引き継いだ一種のパラレルワールド。プレイヤーは16種族(エルフ、ドワーフ、ヒューマンetc)48クラス(ファイター、メイジ、プリーストetc)から自分の分身となるキャラクターを作成し、神話とファンタジーの広大なフィールドを他のプレーヤーたちと共に“エバークエスト”=“永遠の冒険”を繰り広げる。

 MMORPGという特性上、プレイヤーは多くの仲間(他のプレイヤー)たちと様々な目的で出会い、すれ違い、そして時には協力し合う……他のプレイヤーと同じエバクエの世界を共有する=本物のリアルファンタジーがそこにある。RPGではあたりまえのクエストやモンスターとの戦闘ですら、NPCとのパーティープレイでは体感することのできない筋書きのないドラマがそこに存在する。これがMMORPG、そして「エバークエストII」の魅力といっても過言ではない。

 もちろん「エバークエストII」は他のプレイヤーとの冒険やモンスターとの戦闘だけを楽しむゲームではない。クエストをこなしたり釣りを楽しむといった以外にも、自分の家を所有(家賃などが発生)し、そこを拠点とし自分のお店を開くなどノーラスの住人としてゲームの世界観を楽しむなんてことも可能。

 もちろん従来のMMORPGと同様に武器やアイテムなどを生産(トレードスキル)をすることもできる。トレードスキルはファイターやメイジなどの冒険者クラス(職業)とは別に、トレードスキルだけで独立した経験値で成長していく。もちろんレベルが上がればより強力な武器や高度なアイテムを生産することができるのだが、ノーラスでの生活を通じて様々な追加レシピを発見する楽しみ、そしてモノを創り出す行為は冒険と同じような感動を覚えるだろう。

 そんな魅力を肌で体感してしまったプレイヤーは、きっとトレードスキルに喜びを覚え生産に没頭してしまうことだろう。世界でもっとも偉大な探求者として名声をあげるのもよし、トレードスキルを極め職人として伝説的な地位を得るのも、また「エバークエストII」の楽しみ方の一つなのだ。

 こんな魅力満載の「エバークエストII」は、すでに英語版のサービスは一足先に開始(2004年11月)されている。「FFXI」を筆頭に、日本語で楽しめるMMORPGが普及してきた昨今英語版をプレイするのは……と難色を示し手を出さなかったプレイヤーもきっと多かったのではないだろうか。

 以前なら言語の壁など顧みず真っ先に最新オンラインゲームに手を伸ばしたゲーマーでさえ、日本語で快適にプレイできるストレスフリーな環境に一度慣れてしまうと、英語で表示されるクエストを理解するわずらわしさ、片言の英語で他のプレイヤーとコミュニケートする不便さにストレスを感じてくるのは当然だし、それらを拒絶していくのはあたりまえのことなのかもしれない。例え、それがどんなに素晴らしく面白いゲームであったとしても……環境とは恐ろしいものだ。

 そういった意味でも、この日本語版の登場は多くのオンラインゲーマーにとって朗報に違いない。1997年に「Ultima Online」が世界初の商用MMORPGとして登場し早8年。国内だけでも爆発的にタイトル数を増やし、オンラインRPGとして市民権を得、新作のMMORPGに何十万人というプレイヤーが殺到する今、きっと「エバークエストII」日本語版も大勢のプレイヤーの心を魅了することだろう。今後も、ITmediaではβテストの模様などを追ってレポートしていく。

wk_0412ever02.jpg

最先端のグラフィック技術を駆使して製作されたファンタジーワールドが冒険の舞台。フル3Dで描かれた超美麗なグラフィックスに酔いしれてほしい

wk_0412ever03.jpg

wk_0412ever04.jpg

wk_0412ever05.jpg

武器防具の生産や薬品などの生産まで9つのトレードスキル(生産)が用意されている。トレードスキルごとにグラフィックを用意するこだわりには脱帽。アイテムを生産するには、レシピと材料は必要不可欠。某MMORPGなどとは異なりアイテム生産中にトラブルで命を失うといったリスクがあるのも「エバークエストII」の特徴

エバークエストII
発売日2005年6月16日予定
メーカースクウェア・エニックス
ジャンルMMORPG
希望小売価格オープンプライス
対応OSWindows(R)2000/XP、DirectX9.0c以降
EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved.


[平井信幸,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping