ニュース
2005/04/12 19:14 更新


「ストラガーデン」大型アップデート第1弾「ラデニウス示教国」を実装


 ゲームガーデンが運営するMMORPG「ストラガーデン」では、大型アップデートの第1弾となる「ラデニウス示教国」を4月13日に実装する。

画像

女神像

 ラデニウス示教国は、女性が治める唯一の国家。プラネタリア全土で信仰されている ナテルア教の聖地でもあり、領内にある巨大な女神像や厳かな聖堂は聖地と呼ぶに相応しいたたずまいを感じさせている。以前はキュリル半島、マリス平原からの往来が可能であったが、突然鎖国されるようになり、現在その内情は謎に包まれている。

画像

大聖堂

 なお、ラデニウス示教国の実装と同時に、現状のレベルキャップ上限が40から45まで引き上げられるほか、新システムとなる「縁システム」も実装される。

 縁システムにより、キャラクター作成時に設定される「白羊宮」、「双児宮」などの12星座と、それにそなわる「火、水、風、土、識、空」の6属性、「歳星、蛍惑、鎮星、太白、辰星」の5つの宿星、そして誕生石が、ゲーム内のさまざまな場面で作用するという。

(C)2004-2005 FromNetworks,Inc.
(C)2004-2005 DWANGO Co., Ltd.
Published and Distributed in Japan by GAME GARDEN INC.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping