ニュース
2005/04/14 15:37 更新


「Master of Epic」正式サービス開始時の課金不具合に関して「BB Games」対応策を発表


 オンラインゲームポータルサイト「BB Games」が、4月1日から正式サービスを開始している「Master of Epic」にて、システム上の問題で利用チケットが購入できない、利用チケットを購入してもその結果がゲームに正しく反映されないという不具合が発生したことを受け、利用チケットの延期などの対応策を発表した。

 この不具合は、正式サービス開始に伴うアクセス集中によるシステムダウンが原因で、正式サービスが開始されたのにゲームに参加できないという事態を招いた。また、ハドソンが4月2日に予定していたストーリーイベント「少年ユンの物語〜Southern Gate Keeper誕生悲話〜」が4月6日に延期されるなどのトラブルも重なり、BB Gamesとハドソンが協議し、対象期間内に利用チケットを購入したユーザーに、利用チケットの有効期限を延長もしくは値引きすることを決定した。

 対象者は4月1日〜4月18日午前9時までに、「Master of Epic」の何らかの利用チケットを購入したユーザー。

 WebMoney決済で期間型チケット(30日、90日、180日、360日)を購入された方は、有効期限を一律で7日間延長する(延長処理は4月22日頃を予定)。クレジットカード決済で自動継続型チケットを購入された方は、6月分お支払い時に、350円(50円/日、7日間相当)を値引きする(4月分、5月分をまとめて請求されるため、値引きは6月分での対応)。

(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping