ニュース
2005/04/14 18:33 更新


「TANTRA」アイテム課金で正式サービス開始――タケカワユキヒデも絶賛 (1/2)

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは4月14日に都内で発表会を開催し、同社が運営するMMORPG「TANTRA」の正式サービスを4月27日午後3時より開始すると発表した。課金方式は「アイテム課金」を採用する。

 発表会が行われたのは東京・新宿にある「BUTTU TRICK-BAR」というレストラン。場内中央には大仏が配置されているなど、アジアンテイスト満載の会場だ。

 TANTRAの正式サービスは4月27日午後3時から。課金方式は、「ShopPoint」を購入することで、プレミアムアイテムを購入する「アイテム課金方式」となる。ShopPointはガンホー公式サイトのアトラクションセンターで購入できる。

画像

発表会に登壇した、ガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役社長の森下一喜氏。森下氏は「TANTRAはβテスト開始から4カ月でようやく有料化が可能になった。アップデートには斬新な内容も含まれているので期待してほしい」と述べた

 アイテムとしては、「アシュラム」の紋章を変更するためのものや、スキルやチャクラを初期化するものなど、合計40種類程度が発売される予定だ。なお、まだアイテム自体の価格は未定となっており、近日中に発表される。

 価格帯としては「花火」の最低20円から、「パールバティの福袋」の2500円までと幅広くなっている。ShopPointのチャージ額には上限が設けられる予定だが、ひと月どれくらいチャージできるのかや、上限額については未定とのこと。

画像

アイテムの中には「美容室」での髪型、顔の変更も含まれる。写真のように変更できるらしい

TANTRA」正式(有料)サービスまでのスケジュール
4月25日午前10時ゲームサービス一時中断(正式サービスの準備)
4月27日正午ShopPointの販売開始
4月27日午後3時TANTRA正式サービス開始
決済方法
クレジットカード(VISA, MASTER, JCB, DC, UC, AEON GE各社)、WebMoney、Edy、G-MONEY(※ガンホープチチケットにも対応予定)

「主神戦」の実装など大幅アップデートも

 正式サービス時には、大幅なアップデートも行われる。まずは、3主神に分かれての「主神戦」だが、聖地に存在する9つの「カーラ」と呼ばれる宝玉を互いに奪い合い、5個のカーラを支配した主神陣営が勝利する、というもの。

 勝利した陣営は、神々の遊技場である「チャトランガ」というマップへ移動できるが、そこでは神軍の部隊と戦い、他の主神陣営の使徒と戦い、王の居室を守る「玄武」を倒し、「羅剛」に挑むことになる。なお、敗北したグループも時間差でチャトランガに移動できるので、まさに“最終決戦”が繰り広げられることになる。

画像

攻守の鍵を握る宝玉「カーラ」

画像

天空に浮かぶ城チャトランガ

画像

チャトランガには25の部屋が存在し、待ち受ける神々の軍勢「神軍」と戦うことになる。羅剛との戦いは時間制限もあるとのこと

 「カーリーの奈落」は主神別、レベル別に分かれたマップ。1日に数回、決まった時間に1時間だけ滞在することができる。そこで迎え撃つマーラたちは通常よりも高い能力を持っており、プラーナも収集品も、通常のフィールドより多く得られる。

 レベル区分は、30〜45、46〜61、61以上の3つに分かれ、さらに主神別に分かれているため、計9つの奈落が存在する。時間制限もあるので、仲間とどのように協調して戦うかがポイントとなる。

画像

カーリーの奈落では主神別、レベル別に戦うことになる

今後は日本風マップも登場

(C)2003 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
(C)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

      | 1 2 | 次のページ

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping