RBB Today 速報
2005/04/14 19:59 更新


エターナルカオス、新サーバオープンでゲーム内イベント


 ガマニアデジタルエンターテインメントは、MMORPG「エターナルカオス」において、新規サーバー「プレアデス」の開設と「エタカ ハンターチャンス」のリニューアルを発表した。

 「プレアデス」はかねてから開設がアナウンスされていた新規サーバーで、オープンを記念して花火類の販売が行われている。花火は「四連花火」「虹色花火」「回転花火」「噴水花火」の4種類が存在し、各マップのバニーガールNPCが販売している。このイベントはアンドロメダ、オリオンでも同時に開催されているため、ゲーム内でシーズンより一足早い花火大会を楽しむのも風流ではないだろうか。

 「エタカ ハンターチャンス」はGASHポイントを用いて、ゲーム内でのアイテムが購入できるアイテムモールイベント。3体のモンスターから1体を選択して戦闘。モンスターの種類や戦闘結果によって入手アイテムが異なるという趣向だ。

 今回リニューアルされたのは200GASHが必要となる「200GASHコース」。これが「200GASHエキスパートコース」「200GASHルーキーコース」の2つのコースとなり、キャラクターレベルに応じた賞品を狙えるようになった。

 「エターナルカオス」は4つの種族が協力して戦う3DMMORPGで、2月10日にプレイの無料化が発表されたばかり。レベル制限付きの攻城戦や、「エタカ ハンターチャンス」日本オリジナルアイテムの販売などが予定されている。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping