RBB Today 速報
2005/04/20 18:09 更新


Master of Epic、試練のエリア「辺境の間」などが追加


 ハドソンと、ビー・ビー・サーブは、MMORPG「Master of Epic:The ResonanceAge Universe」の最新アップデート情報を発表した。

  • War Age:初心者、中級者エリアの実装

 プレーヤー同士の戦いを楽しめる「War Age」に初心者、中級者のみが入れるエリアが実装された。これにより、より幅広いプレイヤーが対人戦を楽しむことができるようになった。

  • Chaos Age:試練のエリア「辺境の間」の実装

 今まではプレイヤーがChaos Ageに移動したのち、すぐに「カオスボスの部屋」にたどりつけていたのが、「辺境の間」が追加されたことによって、プレイヤーは「カオスボスの部屋」か「辺境の間」どちらかランダムにたどり着くことになった。「辺境の間」ではさまざまな試練が与えられるが、これをクリアすることによって特典が与えられる予定となっている。「辺境の間」を突破すると、カオスボス「ノーザンゲートキーパー」と「サザンゲートキーパー」のどちらかと戦うことになる。どちらと出会うかは「プレーヤーの運と実力次第」とのこと。また、「辺境の間」の試練もバリエーションが増える予定とのことなので、しばらくのあいだ目が離せない状況となるだろう。

 アップデートとは関係ないが、何が貰えるか謎とされてきた「謎の特権 2005・春」キャンペーンの片鱗が明らかになってきた。これまでは「おめでたい」ものとだけアナウンスされてきたゲーム内アイテムだが、美術設定資料の一部が公開されたのだ。肝心の部分は黒く塗りつぶされているものの、紅白のリボンらしきものはなるほど「おめでたい」感じを醸し出している。なお、このゲーム内アイテムの詳細並びに効果は全くの不明。「おめでたい」ものの引換券は5月9日(月)までもらうことができるので、この正体を確かめたい人は急いでゲームへログインしよう。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping