ニュース
2005/04/25 13:44 更新


「COBRA THE ARCADE」コブラを操るガンシューティングが登場――公開ロケテストの情報もあり

コミックの連載が開始されてから20余年。今なお高い人気を誇る「COBRA」がアーケードに登場。本作のゲーム内容と、一足先に体験することができるロケテスト情報を公開する。

 ナムコは、現在開発中の業務用ゲーム「COBRA THE ARCADE」の公開ロケテストを実施することを明らかにした。「COBRA」は、左腕にサイコガンを持つ男コブラが、相棒レディとともに銀河を駆け巡る物語。1977年に「週刊少年ジャンプ」にて連載が開始されて20余年が経つが、今なお高い人気を誇る作品だ。

photo

 「COBRA THE ARCADE」は、「月刊コミックフラッパー」にて連載中の「スペースアドベンチャー コブラ」をアーケードゲーム化したもので、サイコガンを駆使して数々のステージをクリアしていくガンシューティングゲームとなっている。

photo

「COBRA THE ARCADE」筐体


 具体的には、主人公コブラが使える攻撃に、素早い攻撃が可能な通常弾「ノーマルショット」と、精神力で威力や軌道を自由に操ることの出来るエネルギー弾「サイコショット」がある。なお、サイコショットは一度ロックオンすれば、隠れている敵や動き回る敵も確実に追尾して倒してくれる。

photo

ノーマルショットは、普通にトリガーを引くと発射される。リロードすることで弾の補充が可能だ


photo

サイコショットは、トリガーを引いたまま画面上の敵に照準を重ねるとロックオンする


photo

トリガーを離すとサイコショットが発射。弾数制限がなく、リロードも不要


 また、ペダルを踏んで撃ち、離して隠れるという「アクションペダルシステム」が搭載されている。同社のタイトルの「タイムクライシス」と同じ原理と言えば、分かる人も多いだろうか。

 ちなみに本作には「サイコガンカード」と呼ばれるカードが用意されている。こちらを使用することにより、「攻撃力」「ロックオン数」「ロックオンできる範囲」の3つを自分好みにカスタマイズできるほか、セーブを記録するための機能も備わっているとのことだ。

photo

サイコガンカード。この他にも2種類あるらしい

photo

サイコガンのカスタマイズ画面。まずは自分のプレイスタイルにあった能力を上げてみては


 なお、最初に用意されたストーリーをクリアすると、新たなストーリーやゲームモードが出現されるように設計されている。こちらをプレイする際にも、サイコガンカードでセーブを取っていれば、始めからプレイする必要がなく、気に入ったステージをプレイすることが可能だ。

photo

ストーリー選択画面


photo

photo

photo

ストーリーを進めていけば、新たなゲームモードや敵との戦いが待っている


「COBRA THE ARCADE」ロケテスト概要

 「COBRA THE ARCADE」をいち早くプレイできるロケテストは、2005年4月29日〜5月1日まで、SILK HAT京急川崎にて行われる。筐体は2台通信で設置されており、2人で遊ぶ「協力プレイ」を選べば、1P側がコブラ、2P側がレディとして、それぞれ違った視点でのプレイも可能になっているとのことだ。

「COBRA THE ARCADE」ロケテスト
実施期間2005年4月29日〜5月1日
実施場所SILK HAT京急川崎
営業時間8時30分〜25時
交通京急 川崎駅前
(C)BUICHI TERASAWA/A‐GIRL RIGHTS.
(C)2004 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping