速報
2005/04/26 08:11 更新


1〜3月期の米ゲーム販売は携帯ゲーム機が牽引

ゲーム関連の米小売り販売に関する統計によると、最も大きな伸びを示したのは携帯ゲーム機で販売高は162%増、携帯ゲームソフトは金額ベースで69%増と好調だ。

 市場調査会社NPD Groupが4月25日発表した統計によると、テレビゲーム関連の米国内小売り販売高は1〜3月期で22億ドルとなり、前年同期から23%増加した。

 統計にはゲーム機、ソフト、アクセサリの販売が含まれる。最も大きな伸びを示したのは携帯ゲーム機で販売高は162%増の2億9300万ドル、台数ベースでは72%増となった。

 携帯ゲームソフトは金額ベースで69%増、携帯ゲーム用アクセサリも23%増と好調な伸び。一方、家庭用ゲーム機は8%増、家庭用ゲーム機向けソフトは7%増にとどまり、家庭用ゲーム機用アクセサリは16%増だった。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping