RBB Today 速報
2005/04/27 19:08 更新


大航海時代Online、アップデートを実施。不正行為に対する処分も公表


 コーエーは、MMORPG「大航海時代 Online」のアップデートVer.1.008を発表した。不具合の修正のほか、クエストや試着機能の追加、船の性能アップや賞金首関連のルール変更が行われている。主な項目は以下のとおり。

機能追加

  • 鋳造用レシピの追加
  • セビリアの商人ギルド・海事ギルドに購入クエストを追加
  • アルジェの交易品に鉄鉱石を追加
  • バザールと商館ショップの購入画面に「試着」機能を追加
  • 書庫に閲覧回数の制限を導入

機能変更

  • 賞金首の悪名は敗北によって減らず、航海日数の経過によって減少するように変更
  • 賞金首側が負けたときのデメリットを緩和(名声低下を撤廃。賞金額を現在の1/5に変更)
  • 一部の船種について、必要レベルを緩和
  • 一部の船種について、性能をUP
  • 書庫閲覧で発見物を伴わない地図(財宝地図)の出現確率をUP

 機能変更では賞金首関連の変更が大きいだろう。これまでの「わざと敗北して悪名を下げる」行為が不可能となった代わりに、負けても名声が下がらなくなり、罰金額が軽減された。これにより、海賊行為はより覚悟の必要な行為となった。海賊志望、もしくは現在海賊行為にいそしんでいるプレイヤーには大きな変化が訪れることとなるだろう。

 また、商館を移転することにより不正利益を得られた問題について厳しい処分が発表された。

  • 該当商会の強制解散
  • 不具合によって得られた通貨を、該当キャラクターからすべて没収
  • 該当キャラクターについて、上記利益で得られた交易名声をすべて没収
  • 該当キャラクターについて、上記利益で得られた交易レベルと経験値をすべて没収

 さまざまなネットゲームにおいて、不正行為が大きな問題となりつつあるが、今回の事例は不正問題に対してのコーエーの取り組みを示す例となりそうだ。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping