ニュース
2005/05/09 13:26 更新


ウェブテクノロジ、ゲームソフト開発に特化した2Dスプライトアニメーション編集ツール「SpriteStudio Professional」を発売


 ウェブテクノロジは、2Dスプライトアニメーション編集ツールとして「SpriteStudio Professional」を2005年5月9日に発売開始したと発表した。価格は1ライセンスにつき15万5400円(税込)だが、「OPTPiX iMageStudio5」ユーザーは特別価格として9万9750円(税込)で購入可能となっている。

 「SpriteStudio Professional」の特徴としては、アニメーションを構成する各パーツの登録に難しい操作は不要で、パーツの元となる素材画像からマウスで選択し、レイアウトウィンドウへドラッグ&ドロップするだけで簡単に登録することができる点。

photo

photo

 シーン内のキャラクタの動きをキーフレームで管理し、キーフレーム間をプログラムで補間する「キーフレーム方式」と、次々と画像を切り替えて表示することでアニメーションを表現する「コマ方式」の2種類の編集モードをサポートしている点が挙がる。

photo

キーフレーム方式


photo

コマ方式


 他にも、タイムチャートやグラフによる視覚的なアニメーション管理、プレビューや実機への「リモート出力」などをサポートしており、これまでにないまったく新しい2Dスプライトアニメーション編集ツールとなっている。

 また本製品は、ゲーム開発会社向けに1カ月間無料で利用できるフルトライアル版が用意されている。申し込みはこちらから可能となっているので、まずは使いやすさを確かめてみてはいかがだろうか。

 なお「SpriteStudio」シリーズ製品の今後のラインナップとして、ニンテンドーDSに特化した「SpriteStudio for NINTENDO DS」が、2005年5月末に発売を予定しているとのことだ。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping