ニュース
2005/05/12 17:52 更新


「鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女」テーマソングは北出菜奈の「悲しみのキズ」


 スクウェア・エニックスは、同社が2005年7月21日に発売を予定している、プレイステーション2用アクションRPG「鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女」のテーマソングが、北出菜奈さんが歌う「悲しみのキズ」に決定したことを明らかにした。

photo

北出菜奈さん


 北出さんと言えば、TVアニメ版「鋼の錬金術師」第1期エンディングテーマ「消せない罪」でデビューし、ゲーム版の前々作「鋼の錬金術師 翔べない天使」のテーマソングを務めたアーティスト。悲しみのキズは、北出さん自らが、本作の物語や世界観をイメージし、作詞を行ったオリジナル楽曲となっている。

 なお、本作のテーマソングを歌うにあたり北出さんは、「北出菜奈です。『鋼の錬金術師』にはデビューからずっと思い入れがあり、今回またゲームのテーマソングを担当させていただけるということで、更なる思いを込めて作詞しました。この『悲しみのキズ』では、別れの悲しみに戸惑いながら、それでも前を向こうとする主人公の想いとその切なさを感じて欲しいです。どうぞ宜しくお願いします。」とのコメントを発表している。

 悲しみに傷つきながらも迷いを捨てて前に進む、強い想いを表現したテーマソングにより、「鋼の錬金術師」の世界観がより一層魅力的なものとなることは間違いなさそうだ。

photo

エドとアル、どちらを操作するかも選ぶことができる


photo

2人プレイ時の画面。右の画面にはロイがいるようだが、エドとアル以外にも操作キャラクターはいるということだろうか


鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女
対応機種PlayStation 2
メーカースクウェア・エニックス
ジャンルアクションRPG
発売日2005年7月21日予定
価格7140円(税込)
(C)荒川弘/スクウェアエニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通 2003
(C)2005 SQUARE ENIX All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping