ニュース
2005/05/17 19:03 更新


セガ、PLAYSTATION 3参入。「Fifth Phantom Saga(仮)」発表

セガは、5月16日(米国時間)に発表されたソニーの「PLAYSTATION 3」(以下、PS3)に参入を決定し、第1弾となるタイトル「Fifth Phantom Saga(仮)」を発表した。プロデューサーは、セガR&Dクリエイティブオフィサーの中裕司氏。
画像

 Fifth Phantom Saga(仮)は随所に高度な映像技術を使用しているため、PS3の高性能な画像処理能力をもって初めて実現が可能となったという。

画像

 Sony Computer Entertainment Americaが主催した発表会で発表された実機映像は、PS3により実現された技術で、リアリティのある室内や、広範囲にある光と陰を演出しているとのこと。また、米国セントルイスにあるAGEIAとライセンス契約を締結し、同社の物理シミュレーション技術である「NovodeX」を取り入れている。

画像

画像

 中裕司氏は「セガでは、今回発表した『Fifth Phantom Saga(仮)』をはじめ、様々なコンテンツにおいて日々最新の映像技術を研究開発しています。我々はそれらコンテンツの研究開発を通してあらゆる可能性を試みながら、それらを表現する事が可能な次世代ゲーム機を待っていました。我々が研究開発を進める最新の映像表現を実現するにあたって、優れた画像処理能力を持つ次世代ゲーム機は正に我々が待っていたハードと言っていいでしょう。」と語っている。

画像
Copyright(C)2005 SEGA Corporation. All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping