RBB Today 速報
2005/05/18 08:11 更新


ギルド管理ウインドウの改良などアップデートを実施。エバークエストII


 スクウェア・エニックスはベータテスト中のMMORPG「エバークエストII」において第3回の大型アップデートを行ったと発表した。ソロプレイヤーや少人数パーティー用に新しいクエストが追加され、ギルド管理用のギルドウインドウが使いやすくリニューアル、エピックモンスターから新たなアイテムが得られるようになった。

 「ネクチュロス・フォレスト」には「Lair of the Necromancer」が、「サンダリングステップ」には「A Gnoll Cave」が追加された。これらのエリアはレベル25〜35のソロプレイヤーや少人数パーティー向けとなっており、冒険の幅を広げてくれることだろう。

 またギルドウインドウがリニューアルされ、各ランクのギルドメンバーに与える権限をフレシキブルに変更できるようになったほか、ギルドにとって記念すべき出来事を記録するイベント履歴や共有メモなどの機能が追加された。

 新機能の追加からインターフェースの改善まで、このアップデートでギルド運営はよりやりやすくなることだろう。エピックモンスターのバランスが変更され、新しいタイプのレアアイテムをドロップするようになった。近接攻撃に対し、複数の耐性を持つことがなくなったのに加え、戦利品も増えているので、エピックモンスターとの戦いが今までよりエキサイトすることは間違いないだろう。

 「エバークエストII」は現在もベータテスターを追加募集中。パッケージの発売は6月16日(木)が予定されている。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping