ニュース
2005/05/19 22:23 更新

セガブース:
あのセガの代表作が次世代映像で公開!? セガ・ネクストジェネレーション・プレゼンテーション特報

E3開幕初日となる現地時間18日、セガブース内のセガクローズドシアターにてプレス関係者向けに「セガ・ネクストジェネレーション・プレゼンテーション」が行われた。
wk_0518E3-0301.jpg

 会場で流された映像のうち、Xbox360対応タイトルの「CONDEMENED CRIMINAL ORIGINS」「FULL AUTO」はセガブースでもプレイアブル展示されている。それ以外は残念ながらまだ公開不可なのでお見せすることはできない。申し訳ない。

プレゼンターとして登場した中裕司氏は、まずXbox360タイトルとしてサイコホラーFPSの「CONDEMNED CRIMINAL ORIGINS」、レーシングアクションの「FULL AUTO」、XboxLive対応でオンライン対戦が可能なメックチームバトルの「CHROME HOUNDS」の3作品の実機映像を公開し、その後「さらにここだけのエクスクルーシブな映像をご覧ください」と前置きしセガの次世代機向け実機映像タイトルを関係者向けに発表した。

また中氏は「今から見せる映像はプリレンダリングのムービーではなく、すべてセガジャパンの開発陣が次世代レベルの技術で開発している実機の映像です。タイトル名はお見せできませんが、どの作品も見ればわかると思います」と語り、以下の4作品を披露した。

  • 「Next Level:Fighting(バーチャファイター)」:アキラとサラの演舞シーン。アキラがお決まりのセリフ(10年早いんだよ!)を言う時に、顔に表情がつけられていた。
  • 「Next Level:Shooting(アフターバーナー)」:戦闘機によるドッグファイト。ローリングやアフターバーナーを駆使して、複数の照準をロックさせてミサイルで撃ち落とす。
  • 「Next Level:Fighting(ハウス・オブ・ザ・デッド)」:ゾンビたちと戦うガンシューティング。おびただしい数のゾンビに囲まれ、臨場感も抜群。
  • 「Next Level:Hedgehog(ソニック・ザ・ヘッジホッグ)」:スピード感たっぷりの3Dソニックが登場。100体はあるロボットに囲まれたソニックが、スーパーソニックとなりデモの途中で中氏がコントローラを操作し、実機であることをアピール。

 「E3で各プラットフォームメーカーが新しいハードを発表しましたが、セガではいまご覧いただいたリアルタイムデモをどの機種にでも対応できるよう技術的な(研究開発をふくめ)調整しています。ソニックもすでに遊べるものが出来上がっており、今回紹介したバージョンはその一部です」と中氏はコメント。

 当然ながら今回公開されたものはすべてワイドのHD画面のもので、どれも非常に美しいものだった。Next Level作品はいずれもセガを代表するものばかりなので、正式発表でも大きな話題を集めることだろう。

wk_0518E3-0302.jpg

サイコホラーFPSの「CONDEMNED CRIMINAL ORIGINS」は試遊台が設置。プレイレポートは改めて紹介しよう

wk_0518E3-0303.jpg

レーシングアクションの「FULL AUTO」もブース内にて試遊できた。こちらも遊び倒したレポートをお送りできるのでしばしお待ちを

[小林仁,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping