ニュース
2005/05/20 10:00 更新

コーエーブース:
PS3「Ni-OH 仁王」は映像で――コーエーブースリポート

SCEAプレスカンファレンスでPS3が発表。そしてその参加メーカーにはコーエーの名と、同時発売が期待される黒澤明の遺稿、「鬼」改め「仁王」の映像が流された。会場ではどうかと言うと……。
wk_0519E3-koei01.jpg

 E3の会場に一際“和”の空気が流れているのがコーエーブース。もちろん次世代機向けタイトルの「仁王」や試遊台も気になるが、それよりもまず鎮座している鎧兜が気になって仕方がない。近づくとそれは「京甲冑」の豪華鎧飾り。現地の方も写真を撮るポイントとなっている。

wk_0519E3-koei02.jpg

 正面にあたる大画面では先ほど正式発表された「プレイステーション 3」対応の「Ni-OH 仁王」の映像が定期的に流されている。映像自体はSCEAカンファレンスでのものだが、ゆっくり何度でも観ることができる。

 ブース自体はそれほど大きくないため、試遊台もわずか4台。「Romance of The Three Kingdoms X」(邦題:三国志X)、「COLOSSEUM -ROAD TO FREEDOM-」、「DYNASTY WARRIORS 4」(邦題:真・三國無双4)、「Uncharted Waters Online」(邦題:大航海時代 Online)がそれぞれ1台ずつとちょっと寂しい。

 映像出展では「WINBACK 2 project Poseidon」や「DYNASTY WARRIORS DS」などが流されていた。

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping