トップ10
2005/05/23 14:30 更新

ITmedia Games “E3 2005” Access Ranking:
次世代機と行列と停電と

ついに終わってしまいました、E3。ITmedia Gamesでも取材班を結成し、現地時間の5月15日〜5月22日までロサンゼルスに滞在して取材を行っていたんですが、記事のランキングを見てみるとなかなか興味深く……。

 現地時間で5月18日〜20日に開催された「E3 2005」。ロスと日本の時差は、現在はサマータイムが導入されているので-16時間。このため、日本ではだいたい1日遅れの日付、5月19日〜21日に行われていた、ということになる。では早速、ランキングに行ってみよう。

 次世代機を発表した各社のカンファレンスはE3 2005の会期前から行われているので、ランキング集計は5月16日〜22日で行っているが、ご覧の通り、トップを飾ったのはRevolutionの発表会速報だった。

 ITmedia Gamesトップページでは、興味のある次世代機について読者からの投票を受け付けているが、ここでのぷっちぎりトップはプレイステーション 3。しかし「ゲームボーイミクロ」という隠し球を持った任天堂が強かったのか、ページビューをたたき出したのはRevolutionだった。これに比例してか、Revolutionに投票が集まっていったのも興味深い。先週まではXbox 360とほぼ互角だったのに、頭1つ抜け出した感じがある。

 このほかはプレイステーション 3関連記事が3本、Xbox 360記事が3本と、勝敗を分けた形にはなっているが、やはりというべきか、「ファイナルファンタジー」関連記事が2本ランクインしている。ソフトウェア単体でトップ10にランクされるのは、ドラクエかFFくらいのものだろう。

 ITmedia Gamesでは、今回取材に行ったメンバーで座談会を行い、E3 2005の総括記事を掲載する予定なので期待してほしい。では続けて、30位までのランキングを掲載しておく。読者の参考になれば幸いだ。

ITmedia Games
E3 2005 Access Ranking 11〜30

5月16日〜5月22日

11位 私は見た。Revolutionのプロトタイプを。

12位 マイクロソフト、次世代機「Xbox 360」を正式発表

13位 ソニー、PS3の詳細発表へ

14位 体の線もよりリアルに再現!?――DEAD OR ALIVE 4最新スクリーンショット一挙公開!

15位 E3プレレポート――着々と準備が進められるE3会場

16位 ハイラルに旅して噂のゼルダを触ってきました

17位 1画面に数千体のゾンビが表示される?カプコンのXbox 360参入第1弾タイトル「デッド ライジング」

18位 任天堂Revolutionは2006年に登場

19位 Xbox360 特集

20位 プレイステーション 3対応タイトル14作を一気に紹介。すべてが16:9のHD映像

21位 「ゲームボーイミクロ」は実機を展示。プレイも可能

22位 任天堂RoundTableにて宮本茂氏らが「THE LEGEND OF ZELDA:Twilight Princess」などを語る

23位 Xbox 360に変わってやりたいことが全てできた――レア渾身の期待作「Kameo: Elements of Power」

24位 PS3は「Xbox 1.5とは違う」――ソニー幹部

25位 All Access Gaming――5歳から95歳をターゲットとする任天堂が賭ける“ノーライン”戦略

26位 「Xbox 360」に各社新タイトルをラインナップ

27位 鳥山キャラに惹かれ、重松シナリオに泣く――「ブルードラゴン」と「ロストオデッセイ」で挑む坂口氏

28位 柳生十兵衛は女の子として登場――「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」

29位 「プレイステーション 3」を観たあとはPS2とPSPタイトルを遊び尽くす――出展リスト

30位 「大神」から次世代機向けタイトルまで、各プロデューサーがその魅力を語る――カプコンプレスカンファレンス


[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping