RBB Today ニュース
2005/05/26 16:59 更新


バッファロー、PSやPS2のコントローラがPCでも利用できるコンバータを発売


 バッファローは、ゲームパッドコンバータ「BGC-UPSシリーズ」2製品とゲームパッド「BGC-UCF1201シリーズ」、「BGC-UCF1201-Gシリーズ」、「BGC-UD1201シリーズ」、「BGC-UD801シリーズ」の発売を発表した。

 「BGC-UPSシリーズ」はプレイステーション(PS)およびプレイステーション2(PS2)のコントローラが、PCで使えるようになるというもの。「BGC-UPS101/SV」は最大1台、「BGC-UPS201/SV」は最大2台のコントローラを接続することができるほか、コントローラの振動機能にも対応している。普段使い慣れたコントローラであれば操作しやすいこと間違いなし。家に眠っている、普段使わないPSおよびPS2のコントローラを活用するチャンスだ。USB端子を使用しているので接続が楽。特に最近のUSB端子が前面に付いているPCでは正にゲーム機感覚でコントローラを使うことができるだろう。手に馴染んだコントローラでPCゲームを楽々攻略しよう!

 出荷予定は2005年6月中旬。価格は「BGC-UPS101/SV」が1,980円。「BGC-UPS201/SV」が2650円。DirectX 7以降がインストールされている必要がある。

 「BGC-UCF1201シリーズ」はアナログスティックと振動機能を装備した12ボタンゲームパッド。これに日本ファルコムのアクションRPG「イースVI」を同梱した5000台限定モデルが「BGC-UCF1201-Gシリーズ」だ。

 「BGC-UD801シリーズ」は連射機能のみを装備した8ボタンパッド。ロープライスとなっており、コストパフォーマンスが期待できるだろう。出荷予定は2005年6月中旬で、価格は「BGC-UCF1201シリーズ」が3320円。「BGC-UCF1201-Gシリーズ」が3980円。「BGC-UD801シリーズ」が1,710円となっている。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping