ニュース
2005/05/26 17:33 更新


アトラス、今度のDSは手術アクション「超執刀 カドゥケウス」

タッチペンでメスを入れ、患部を摘出し、縫合する――天才外科医・月森孝介となり治療せよ。生死の尊厳を賭けた医療の最前線で繰り広げられる本格派、SF外科手術アクション。
wk_0526kad01.jpg

あくまでもSFではありますが

 プレイヤーは天才外科医・月森孝介となり、人体の生命を脅かす様々な病や怪我を、華麗なメス(タッチペン)さばきで治療していく本作は、緊急患者の救命劇であったり、謎の寄生生物との攻防といったドラマチックな展開を見せる。それがアトラスがニンテンドーDSから6月16日に発売する「超執刀 カドゥケウス」だ。

wk_0526kad02.jpg
比較的簡単な外傷治療から徐々に危険な箇所の手術へと進む

 カドゥケウスとは、WHO(世界保健機関)の2匹の蛇(もしくはバジリスク)が螺旋に巻きついた杖を表したマークとしても有名な「カドゥケウスの杖」から由来する。元はヘルメスの持ち物であったが、それが医神アスクレピオスの手に渡り、医療関係の象徴となった。

wk_0526kad03.jpg
縫合は等間隔に綺麗に行う

 本作「超執刀 カドゥケウス」は、冷静な判断力と的確な治療手順を要するアクションゲーム。プレイヤーはその上達ぶりで賞賛を受け、天才外科医としての階段を昇って行くことになる。

 ゲーム初心者は「判りやすい操作性」と「手軽に遊べる」感覚を。上級者にはとことんアクションを極める「チャレンジ性」を。そしてすべてのゲームプレイヤーに「感動」と「達成感」を与える。

wk_0526kad04.jpg
抗生物質など順番どおりに治療をしないと患者の様態は急変することも

ストーリー――人類史上最悪の難病……それに立ち向かう医師達の物語

 2018年、幾たびもの危機を乗り越えてきた人類の歴史に、新たな影が落ちる。死に至る奇病「ギルス」(guilth)だ。その発生地、原因、有効な治療方法すべてが不明であった。その奇病に医療の裏の歴史を支え、あらゆる病の撲滅を目的とする世界組織「カドゥケウス」が立ち向かう。優れた研究者、そして医師達が病と闘うため、その名を連ねる人類最高の医療機関は、これを制圧することができるのか。

 忍び寄る医療テロの足音。奇病「ギルス」の脅威。主人公月森孝介はそれらと戦い、人々を救いながら医師として、人間として成長していく。遥かなる医道のその先に、彼らは何を見出すのか……。

wk_0526kad05.jpg
患部を摘出

登場人物

  • 月森孝介
wk_0526kad06.jpg

wk_0526kad13.jpg

北崎病院に勤める若き外科医。26歳。天才的な超執刀の素質を眠らせている。人類を脅かすギルス患者に出会い、大きな運命の流れに巻き込まれる。父親を病気で失い、その事がきっかけで医師を目指す


  • 利根川アンジュ
wk_0526kad07.jpg

wk_0526kad14.jpg

特殊オペ看護士のライセンスを持つエリート看護士。21歳。卓越した知識で主人公をサポートするが、若さゆえに精神的に未熟な面もある。主人公と共に医療の最前線に立ち、彼女もまた成長していく

手術シーンはリアルタイムに進行する

 まさに時間との勝負となる手術はリアルタイム。刻々と変化していく患部を的確に処置しなくてはならない。

wk_0526kad08.jpg
オペに入る。まずはカルテで患者の様子を把握。
wk_0526kad09.jpg
上画面で看護士がオペのポイントを説明する。画面は冒頭の練習場面。最初はちゃんと施術を手取り足取り教えてくれる。表示されたタイムは制限時間。タッチペンで左右のアイコン群から必要なツールを選び、タッチペンで選択。手術中の操作はすべて、タッチペンひとつで行うことができる
wk_0526kad10.jpg
手術を開始。正確にすばやく処置を行えば“COOL”と表示される。対して、雑に行えば“BAD”もしくは“MISS”となり、マイナスポイントに繋がる
wk_0526kad11.jpg
手術中にはアクシデントはつきもの。心拍低下などの急変にも冷静に対処。バイタルサインが低下! アイコンで回復剤の投与を急げ

 「カドゥケウス」では、主人公が未知なる奇病「ギルス」と対する中で、天才外科医の能力を覚醒させる。それが“超執刀モード”。発動すると、一定時間背景が変わり、目の前がスローモーションになる。発動中にすばやく処置し、手術を成功させなくてはならない。

wk_0526kad12.jpg
無事、縫合を済ませ、テーピングを施せば終了。バイタルも安定していれば、手術成功となる

店頭体験会も

 アトラスは2005年6月16日の発売に先駆け、東京近郊・大阪・名古屋のゲームショップで店頭体験会を行っている。発売前にプレイして新感覚のアクションに触れる絶好のチャンスだ。詳しい店舗名・開催日時は、アトラスの公式HPを参照のこと。

 また、全国のヒューマン・アカデミー ゲームカレッジの協力で、5月21日からモニター会を行っている。こちらも公式HPで公開しているのでご覧いただきたい。

 さらに、ニンテンドーDSダウンロードサービスも実施中。5月29日まで全国のゲームショップ及び家電量販店に設置されている、「ニンテンドーDSダウンロードサービス」で「超執刀 カドゥケウス」を配信しているので、発売前に自分のDSにダウンロードして遊んでみるのはいかがだろう。

wk_0526kad15.jpg

超執刀 カドゥケウス
対応機種ニンテンドーDS
メーカーアトラス
ジャンルSF外科手術アクション
発売日2005年6月16日
価格4800円(税別)
(C)ATLUS 2005


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping