速報
2005/05/31 13:34 更新


ATI、ハイエンドゲーマー向けに“CrossFire”発表

ATIはゲーム向けプラットフォームCrossFireを発表した。ASUS、DFI、ECSなどから対応マザーボードが登場する予定。

 ATI Technologiesは5月31日、「究極のゲームプラットフォーム」と称する“CrossFire”を発表した。RADEON Xpressチップセットと標準的なRADEONグラフィックプロセッサを組み合わせたもの。

 CrossFire EditionグラフィックカードにはCrossFireコンポジショニングエンジンが含まれており、RADEON Xpressに追加すると、シングルグラフィックカードと比較してレンダリング能力を最大2倍まで高めることができるという。

 CrossFireに最適化されたプラットフォームとしては、ATI RADEON Xpress 200 CrossFire Editionチップセットを搭載したマザーボードが用意されている。このマザーボードには2基の専用PCI Expressグラフィックポートが搭載されている。

 RADEON Xpress 200 CrossFireレディーのマザーボードはASUS、DFI、ECS、GIGABYTE、MSI、PC Partner、Sapphire、TULから登場予定。AMD、Intelのプロセッサに対応し、オーバークロッッキングなどのゲーマー向け設定も多数備えているという。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping