ニュース
2005/06/02 15:11 更新


「鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女」テレビCMの放映開始


 スクウェア・エニックスは、2005年7月21日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女」のテレビCMを、2005年6月2日より放映開始したと発表した。

 CMは「この夏、兄弟が見たもう一つの物語」というキーワードを元に、物語の鍵を握る不思議な少女・ソフィとの出会いや、その運命を描いたものとなっており、ゲームオリジナルのアニメーションをふんだんに使用し、ソフィのドラマティックなシーンを盛り込むことで、より印象深く感動的な仕上がりともなっているとのことだ。

photo

photo

photo

photo

photo

photo

 また、本CMではテレビアニメ「鋼の錬金術師」の主人・エド役でおなじみの声優・朴 ろ美さんによる「オレたちは決して忘れない。運命に立ち向い、ともに戦った一人の少女のことを」というナレーションで少女の運命を暗示しつつも、最後はキャッチコピー「悲しみ、その先にあるもの」で締めくくられており、悲しみに立ち向いながらも、それでも前へ進む、兄弟の強さを表現されている。

photo

photo

 なお、本CMはMBS・TBS系列で再放送中のテレビアニメ「鋼の錬金術師」での放映が予定されており、2005年7月23日より全国の松竹・東急系劇場で公開の「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」での劇場CMも予定されているとのことだ。

鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女
対応機種プレイステーション 2
メーカースクウェア・エニックス
ジャンルアクションRPG
発売日2005年7月21日予定
価格7140円(税込)
(C)荒川弘/スクウェアエニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通 2003
(C)2005 SQUARE ENIX All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping