RBB Today ニュース
2005/06/03 16:16 更新


信長の野望Onlineのテストワールドに「官位」システムが実装


 コーエーのMMORPG「信長の野望Online」。テストワールドにおいて、「官位」システムが実装された。

 「官位」は朝廷からもらう位で、「献策票や俸禄にボーナスがつく」「一部の優れた村役の登用が可能になる」といったメリットがある。「官位」を持つプレイヤーは「官職」を入手可能。

 「官職」があると、「合戦場で白馬に騎乗することができる」「一部の堺商人との取引が可能になる」「献策票や俸禄にさらにボーナスがつく」「キャラクター頭上に『官職』マーカーがつく」特典がある。「官職」の種類は200以上。1つの「官職」につけるのは1ワールドで一人だけという制限がある。

 「官位」は、所属大名の「官位」の一定ランク下のものまでしか手に入らないが、特定アイテムを献上することにより、「大名昇進イベント」が発生。これを達成すると所属大名の「官位」が上昇する。高い「官位」がほしければ、所属大名の「官位」を上げる必要があるというわけだ。

 このように「信長の野望Online」の世界を大きく変える「官位」システム。これからの展開が楽しみなところだ。

[記事提供:RBB TODAY]


-PR-Game Shopping